So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

解独

gedoc.jpg
その昔、Windows98上でMicrosoft VC/C++ 6.0にて作成しHPで公開していた
数独解析プログラムを変更しようと思ったのですが・・・。
一気にWindows 10上でVisual Studio 2017を用いて生成してみました。
環境を整える(SDK関連)のに手間取りましたがリソース以外修正すること
無しに動作しました。これで改造できる!


デスクトップ1_001.jpg
基本的なAPIしか使用してないのでWineでも動作します。


デスクトップ1_002.jpg
こちらもリビルドしてwineで動作しました。


GedocUni01.jpg
うちのフリーソフトにフリーフォントを合体させればこんな曼荼羅ちっくに。

GeDoc003.jpg
サロゲートペアも使えますので絵文字でナンプレも。
絵文字のカラー表示は現在未対応です。

GedocUni02.jpg
フォントさえ有れば絵文字は Windows 7でも表示できます。
カラー絵文字はWindows 8.1以上です。

GedocBitMap01.jpg
ビットマップ表示のテスト。FreeTypeを使ってみようかな。

GedocUni03.jpg
FreeTypeは扱いが難しいです。カラー絵文字表示するのにlibpngが必要なのですが
そちらの生成が失敗するし・・・。
Visual Studioの設定変更してやっとカラー絵文字対応のFreeTypeができましたが
使い方がまた大変な模様です。
nice!(0)  コメント(0) 

梵字胎蔵界曼荼羅

胎蔵界曼荼羅3.jpg

以前に公開したものに質問があったため、確認したところ使用していた
Ap梵字悉曇弐式を種子集風に変更したため見た目が結構変わってました。
新しい方も公開しようかと。


胎蔵界曼荼羅3-1.jpg
エフェクト付けるとこんな風にも。
nice!(1)  コメント(0)