So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

Ap梵字悉曇弐式で・・・

以前「梵字悉曇弐式の問い合わせ」というタイトルで 18/05/07のブログに書き
ましたが、Péter Sisákさんよりグリフ表示に異常があるとの内容が英語で
書かれておりました。フォントの追加を行うためその内容を確認したところ
その文章は「ऋग्वेद」(Rigveda)だったのです。それを何故梵字悉曇で
朴筆表示されるのかは不明なのですが、ApDevaSiddham等なら表示
できるのです。Ap梵字悉曇弐式は登録されているグリフが少ないですから。
朴筆風文字は結構時間が掛かるのです。
Rigveda02.jpg
という事でグリフ追加中です。

Windows7以降でAp梵字悉曇弐式を使用される場合、Windows用フォントで
母音[i]を指定すると表示に異常が発生するときにはLinux用を使用してください。
どこかでデーヴァナーガリーのフォントラスタライズが変わった模様です。

 LibreOffice Writer_014.jpg
今回追加したグリフ。
・3/16 Ver.2.32を公開しました。
nice!(0)  コメント(0) 

KonaLinuxファイルマネジャー [Linux]

Docky00.jpg
昨日Dockyからファイルマネージャーが無くなっていました。
Docky01.jpg
PCManFMを追加。PCManFMの設定が初期化されているのは何故だろう。
一時的に消されたのかな?
nice!(0)  コメント(0) 

ApDevaSiddham修正

梵字悉曇フォントApDevaSiddhamで一部の重字が母音装飾で
分解してしまう不具合を修正しました。
fontCorrection01.jpg
対象は長母音[ā]で特殊変化する4つの文字を最後に含む
重字で、[ā]をつけると重字が分解してしまう不具合です。
公開フォントを更新(Ver.1.52)しました。
mista.jpg
陳明萬さん依頼の表示。
nice!(1)  コメント(0) 

スピログラフ

その昔、子供の頃スピログラフっておもちゃがありました。
最近調べたら今でも売っているし、種類も多くなっていました。
これを描くソフトも簡単だし作ろうかと思っていたのです。
スピログラフ.jpg
チェックしたらInkscapeにそのものの機能が付いていました・・・。
これまで気が付かなかったよ。
nice!(0)  コメント(0) 

KonaLinuxでエラー [Linux]

起動時の更新をして再起動したらエラー発生です。
エラー_008.jpg
-lxpolkit.desktop-_009.jpg
「NotShowIn=GNOME;KDE;MATE;」が悪いらしい。
「NotShowIn=GNOME;LXDE;MATE;」に変更。
エラーは出なくなりました。

2/12 追記
再びエラー発生。lxpolkitを削除するしか無いのかなぁ。
とりあえずLightDM Manager で自動ログインにしてログイン画面ごと回避。

nice!(1)  コメント(0) 

Linux kernel 更新 [Linux]

スクリーンショット_2019-02-01_10-30-54.jpg

natureOS 4.0のkernelは先日更新があったばかりなのに・・・。
Ubuntuで不具合でも出たのかな。緊急度=中らしい。

・3/4追記
ソフトウェアの更新の最後に「Ubuntu 18.04.2 LSTがあるよ」って
メッセージが毎回出ます。そこで以前何度か実行したのですが
途中でエラー中断したりアボートしたりだったのです。
昨日実行したら最後まで更新できたのでうまく行ったのかと思って
いたのですが、今日も同じメッセージが出るのです。
何が悪いのか調査しないとダメかな。
スクリーンショット_2019-03-06_09-47-05.jpg
処理して再起動
スクリーンショット_2019-03-06_09-50-33.jpg
振り出しに戻る。
5時間22分掛けて3/3版isoダウンロード完了。入れ替えましょうかね。
nice!(0)  コメント(0) 

Rimuru-MaruGothic

Rimuru丸ゴシックでいつものように絵を。
Rimuru-MaruG.jpg
配布場所参にてフォントを公開しました。

Rimuru_fonts._006.jpg
Rimuru-Gothicは未だ改造中。

Rimuru_fonts_007.jpg
7ウェイトできました。
配布場所参にてRimuru-Gothicフォントを公開しました。(1/23)

Rimuru-MaruG4.jpg
空きが多いので詰め込み中。
更に数字も調整中。第19話で「5」以外判明。
Remuru02.jpg
さて数字の5は何話で表示されているか調査せねば。
789が「七八九」に見えても問題ありません!
あぁぁ、第一話の最初の画面に出てくる魔法陣が数字の塊だったぁ!
「5」発見。
全フォントに展開中。
2/16 Rimuru-Gothic フォントに数字を追加し公開ファイルを更新しました。
nice!(0)  コメント(0) 

転スラフォント(その2)

TVアニメ「転生したらスライムだった件」で使用されている異世界文字を
見た目でフォント化しました。表示される文字が小さいから再現性は・・・。

Remuru01.jpg

フォント名は「Rimuru」ですよね。


転スラ文字G3.jpg

Rimuru ゴシック体?作成中。

転スラ文字G6.jpg
要微調整。

転スラ文字_005.jpg
Rimuru & Rimuru-Ghothic & Rimuru-Gothic-Light 表示。
とりあえずfont-weightは4つできました。
ところで転スラエンディングで異世界文字が使用されたのは14話だけの模様。
15話は通常の日本語フォントだった!

Rimuru_fonts_004.jpg
これ以上太くすると潰れますね。

Rimuru_fonts_005.jpg
Rimuru丸ゴシック。
nice!(1)  コメント(0) 

胎蔵界八葉

胎蔵界八葉2.jpg

年末だし派手に金色な八葉を作ってみました。

八葉3.jpg

パーツの作り方も判ってきました。フォントの1文字なんですけれどね。

胎蔵界八葉4.jpg

台座も作れるようになったのでMandalaな曼荼羅ができそうな。

胎蔵界八葉5.jpg

胎蔵界八葉8.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

natureOS 4.0(実機) [Linux]

余裕ができたのでバックアップを取ってから実機インストールをしてみました。
う~ん、起動時にやたらDVDを読みに行って起動が遅くなる病が再発してる。
チェックしたら何度もFPDのセクタ0を読みに行ってました。なんでフロッピー
ディスクなんかアクセスするのでしょう?
ドライバ関係を外してやっとbootが正常になりました。
スクリーンショット_2018-12-21_16-38-54.jpg
各種設定完了。
スクリーンショット_2018-12-21_22-57-12.jpg
PulseAudioです。この辺りはKonaLinuxの更新情報に説明がありますね。

> natureOS-4.0_x86_64.iso 2019-01-07 14:11 1.9G

知らせを頂いて確認しました。何が変わったんでしょうかねぇ。
nice!(0)  コメント(3) 

natureOS 4.0 [Linux]

うちのPCのうち1台はnatureOS 3.0で動作しています。
ライブCDの部屋さんで4.0が公開されたので、事前テストで仮想マシンに導入しようかと。
VirtualBox_natureOS4_05_11_2018_19_46_51.jpg
VirtualBox_natureOS4_05_11_2018_19_50_18.jpg
LiveCD起動。
VirtualBox_natureOS4_05_11_2018_19_52_04.jpg
インストーラはUbuntu製。
VirtualBox_natureOS4_05_11_2018_19_53_57.jpg
コピー中。
VirtualBox_natureOS4_05_11_2018_20_10_27.jpg
進まなくなりました。鯖が重くてこの時間帯は無理かも。
深夜でも「43/43」で停止するようです。次のファイルは何処のサーバに有るのでしょう。
リポジトリの変更で解決できないかなぁ。
VirtualBox_Basix4.0_06_11_2018_09_48_24.jpg
Basix 4.0は正常にインストールできます。固有部分になにかありそう。
natureOS4_err.jpg
エラー情報確認しました。
VirtualBox_natureOS4_06_11_2018_20_21_05.jpg
autumn leavesさんの指摘に従ってskipしたところ、妙に時間がかかりましたが
インストールは終了しました。正常に動作しているのか調査中です。
ちなみにVirtualBox 5.2.20・5.2.22ともに同じ症状です。

11/27にisoイメージが更新されましたので再インストールしてみます。
VirtualBox_natureOS4_001.jpg
新しいisoファイルでは無事インストールが完了しました。

さて、12/6の更新理由が記載されました。なんと「Konaサウンドシステムの実装」が
されたようです。これでnatureOS 4.0は高音質のLinuxになった模様です。
なお高音質は実機インストールでないと駄目だそうです。仮想マシンでは機能しません。
nice!(0)  コメント(11) 

転スラフォント

TVアニメ「転生したらスライムだった件」で使用されている異世界文字を
フォント化しています。まだ修正前ですけれど。

無題 1 - LibreOffice Writer_003.jpg

残念ながら著作権の関係で公開は無理だと思います。


スライムナンプレ.jpg
スラプレ?!


転スラ文字3.jpg
修正してみました。

あぁぁ!14話の新EDで異世界文字が大活躍している。文字が増えてる。大文字か?
転スラ文字01.jpg
これは大文字が混ざっていますね!その上日本語化される前に変換されてる。
二段階の翻訳になってるようですね。一文字ずらしただけ?

転スラ文字b.jpg
暫定的な穴埋め完了。多分間違い有り。
ED見ていて異世界数字があるのを発見。「八」って一瞬目を疑った!
nice!(0)  コメント(0) 

解独

gedoc.jpg
その昔、Windows98上でMicrosoft VC/C++ 6.0にて作成しHPで公開していた
数独解析プログラムを変更しようと思ったのですが・・・。
一気にWindows 10上でVisual Studio 2017を用いて生成してみました。
環境を整える(SDK関連)のに手間取りましたがリソース以外修正すること
無しに動作しました。これで改造できる!
ちなみに確認したところ、Winsows XPでは起動しませんでした。


デスクトップ1_001.jpg
基本的なAPIしか使用してないのでWineでも動作します。


デスクトップ1_002.jpg
こちらもリビルドしてwineで動作しました。


GedocUni01.jpg
うちのフリーソフトにフリーフォントを合体させればこんな曼荼羅ちっくに。

GeDoc003.jpg
サロゲートペアも使えますので絵文字でナンプレも。
絵文字のカラー表示は現在未対応です。

GedocUni02.jpg
フォントさえ有れば絵文字は Windows 7でも表示できます。
カラー絵文字はWindows 8.1以上です。

GedocBitMap01.jpg
ビットマップ表示のテスト。FreeTypeを使ってみようかな。

GedocUni05.jpg
FreeTypeは扱いが難しいです。カラー絵文字表示するのにlibpngが必要なのですが
そちらの生成が失敗するし・・・。
Visual Studioの設定変更してやっとカラー絵文字対応のFreeTypeができましたが
使い方がまた大変な模様です。
どうやらFreeTypeはseguiemj.ttfをカラーフォントとして認識していない模様。

SegoeUIEmoji.jpg
ということで「seguiemj.ttf」を解析してみたところ、FreeTypeの言うカラーフォントとは
全く違う構造であることが判明しました。うんベクトルデータがカラーごとにあるようだ。
COLR/CPALテーブルを取得してパースしなくてはだめらしい。調査中!

GedocUni07.jpg
やっとWindows 7でカラー絵文字が使えましたとさ。
でもこれって慣れるまで無茶難しくなってしまったのです。
GedocUni08.jpg
なんか楽しい。他のカラー絵文字フォントは対応考察中です。
GedocUni11.jpg
これなら絵文字でも簡単ですね。

GedocUni12.jpg
候補画面。頭が痛くなりそう。
nice!(0)  コメント(0) 

梵字胎蔵界曼荼羅

胎蔵界曼荼羅3.jpg

以前に公開したものに質問があったため、確認したところ使用していた
Ap梵字悉曇弐式を種子集風に変更したため見た目が結構変わってました。
新しい方も公開しようかと。


胎蔵界曼荼羅3-1.jpg
エフェクト付けるとこんな風にも。
nice!(1)  コメント(0) 

BodhiLinux 5.0.0 [Linux]

Bodhi Linux 5.0.0が公開されました。依頼がありましたのでインストールしてみます。
VirtualBox_BodhiLinux500_13_09_2018_22_54_11.jpg
LiveCD起動。
VirtualBox_BodhiLinux500_13_09_2018_22_56_29.jpg
起動画面。VirtualBoxですと800×600で起動します。
VirtualBox_BodhiLinux500_13_09_2018_22_59_19.jpg
インストーラはUbuntuのまま、AppPackを使いましたので日本語フォントが入っています。
VirtualBox_BodhiLinux500_13_09_2018_23_11_53.jpg
再起動してログイン画面。
VirtualBox_BodhiLinux500_13_09_2018_23_13_29.jpg
最初に解像度を変更。
この後、4.0.0と同様に「Settings Panel」「Module Settings」を設定し言語設定をするのですが、VirtualBox 5.2.18 からのスクリーンショットが真っ黒で正常に撮れません。確認中です。
VirtualBox_BodhiLinux500_14_09_2018_00_19_58.jpg
解像度を変えたところスクリーンショットが正常に撮れる様になりました。
日本語化は以前の版と同じ手順が必要です。
これで問題ないかと思いきや、キーボードがUS配置ですね。
VirtualBox_BodhiLinux500_14_09_2018_00_35_08.jpg
恒例悉曇フォント表示確認。
VirtualBox_BodhiLinux500_14_09_2018_00_39_31.jpg
縦書き表示もUbuntuと変わりません。
VirtualBox_BodhiLinux500_14_09_2018_00_41_49.jpg
お馴染みのヴァージョン表示。
VirtualBox_BodhiLinux500_14_09_2018_00_44_51.jpg
USキー配置だと面倒ですので日本語キーボードを登録します。
VirtualBox_BodhiLinux500_14_09_2018_00_51_56.jpg
Terminologyは設定が高性能。
VirtualBox_BodhiLinux500_14_09_2018_00_59_53.jpg
LibreOfficeでは問題ありませんが、ePadは今回もfcitxがonにできません。
nice!(0)  コメント(1) 

KLUE 3.0 x86_64 [Linux]

依頼がありましたので試してみたのですが・・・。
実機には空きがないのでVBox 5.2.12(最新版)です。
VirtualBox_KLUE3_21_05_2018_21_53_17.jpg
起動画面。
VirtualBox_KLUE3_21_05_2018_21_56_00.jpg
Live起動。
VirtualBox_KLUE3_21_05_2018_21_57_17.jpg
インストーラはUbuntu版。
VirtualBox_KLUE3_21_05_2018_21_59_08.jpg
インストール中。
VirtualBox_KLUE3_21_05_2018_22_08_55.jpg
GRUB2でエラー発生。BIOS起動だよね?UEFIでないと駄目かな?

VirtualBox_KLUE3_21_05_2018_22_41_49.jpg
VBoxでEFIを有効にして起動。
VirtualBox_KLUE3_21_05_2018_23_24_08.jpg
UEFIだと正常にインストール出来たように見えますが・・・。
VirtualBox_KLUE3_21_05_2018_23_25_22.jpg
VBoxのEFIは未だ腐ってますので起動できません。手作業で設定せねば。

5/23 18:44版のisoファイルがGoogleドライブに登録されましたので再インストールします。
VirtualBox_KLUE3_23_05_2018_20_18_52.jpg
BIOSで正常にインストールが終了しました。
VirtualBox_KLUE3_23_05_2018_20_21_07.jpg
再起動してログイン画面。
VirtualBox_KLUE3_23_05_2018_20_22_38.jpg
恒例のパッケージ追加。
VirtualBox_KLUE3_23_05_2018_20_32_01.jpg
追加完了でインストール終了です。
VirtualBox_KLUE3_23_05_2018_20_38_00.jpg
再起動して画面解像度の変更。
VirtualBox_KLUE3_24_05_2018_13_10_20.jpg
何でしょうね。KLUEが異常なのではなく、VBOXのスクリーンショットが
真っ黒になってしまうようです。
デスクトップ1_001.jpg
内部のスクリーンショットアプリでリリース情報など。
デスクトップ1_002.jpg
LibreOfficeは6.0.3。
デスクトップ1_003.jpg
悉曇フォント異常なし。
デスクトップ1_004.jpg
縦書き表示はそれなり。文字の縦位置を調整すれば良くなりそうな。
nice!(0)  コメント(1) 

梵字悉曇弐式の問い合わせ

海外と思われるPéter Sisákさんより英語のメールで改善依頼を受けました。
問い合わせ画像.jpg
赤文字部分が正しく表示されていない模様です。
問い合わせ2.jpg
コピーして自機で表示するとこんな感じです。Péter氏の環境が書かれて
いないため不明ですがLinux版とWindows版での差異が出ています。
これ対応出来ない方のフォントを使われているようですね。組み込んでない
重字のグリフは追加しないと無理ですけれど。
英語で説明するのかぁ・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

KonaLinux 4.0 Kernel 4.15.3-kona [Linux]

KonaLinux 4.0 Proのカーネルを「CPUの深刻な脆弱性Spectre,Meltdownに対応」と
言うことで公開されていた物にupdateしてみました。
デスクトップ1_021.jpg
残念ながら液晶ディスプレイの解像度が正常に取得出来ない模様です。
Quadro FX 1800が悪いのか・・・、古いから。
流石に不便なので脆弱性テストは延期です。

デスクトップ1_022.jpg

デスクトップ1_023.jpg
どうもインストールされているNvidiaのドライバが動作していないのが
原因のようです。標準のドライバに変えないと駄目かも。
debianのnvidia-driverをインストールしようとするとエラーになります。
nice!(0)  コメント(7) 

ブログにログインできない

範囲を選択_018.jpg

> 【復旧済】サーバー障害

復旧済みって書いてあるけど、未だログインできません。ログイン操作で
上の絵の画面に飛ばされるのです。
問題はブログページからログインできないだけなんですけどね。
他のso-net関係でログインしたままにしていれば問題なく使えるし
書き込みも出来ます。
何時になったら直るのやら。

2/8 やっと直りました。

nice!(0)  コメント(0) 

LibreOffice 6.0.0 [Linux]

これまで開発版扱いだった6.0が正式に公開されました。
デスクトップ1_015.jpg

悉曇領域.odt - LibreOffice Writer_016.jpg
悉曇フォントは問題無さそうです。
文字一覧縦.odt - LibreOffice Writer_017.jpg
縦書もかなり改善されました。

LO60.jpg
Windows版は問題無さそうです。
Linux版は5.4とは別にインストールされますが、Windows版はインストーラが
旧バージョンを削除します。

悉曇領域.odt - LibreOffice Writer_019.jpg
Linux版5.2で悉曇フォント縦書き表示。
悉曇領域.odt - LibreOffice Writer_020.jpg
Linux版6.0で悉曇フォント縦書き表示。
悉曇縦書きWin.jpg
Windows版6.0で悉曇フォント縦書き表示。Linux版と表示に違いはないようです。
これで悉曇領域版の弐式を作ったら使えそうな気がするのですが・・・。
nice!(0)  コメント(0) 
前の20件 | -