So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

アフガン中部で経典写本

本日のニュースで公開されている写真を見ました。
サンスクリットで書かれた経典写本をよく見ると読める文字があるような。
残念ながら写真は持ってこれないので、興味のある方は検索してください。
多分悉曇だと思われます。
nice!(0)  コメント(0) 

MITSUYA GREEN LEMON

GreenLemon2.jpeg
スーパーで「三ツ矢ブランド最高に酸っぱい。」と書かれたラベルに釣られて買ってみました。うん酸っぱい!
ラベルの栄養成分表示(100ml当たり)の枠外にクエン酸・・・1290mgって書いてあるけどこれ100ml中なんだろうか?調べると500mlペットも1500mlペットも同じ量なので正しい模様。1.5リットルだと19.35gのクエン酸が入っているらしい。
7月に入って毎日愛飲中。
nice!(0)  コメント(0) 

KLUE 3.0 更新 [Linux]

朝PCを起動すると高確率で画面右上にメッセージが表示されます。
klue01.jpg
これを見落としているといずれ次のメッセージが画面中央に。
自動更新_035.jpg
それで再起動すれば、起動後にメッセージが表示されます。
klue02.jpg
さらに以下のメッセージが。
klue03.jpg
これらの結果から音楽再生関連で激しく更新されていると思われます。
今日は再起動五回目なんですよ。一回目は再起動が早かったのか更新されずに最初のメッセージが再び出たのですけれど。
ちなみに更新されるのはシステム部分だけでパッケージの更新は手動です。

その後、対策していただいたのか再起動要請は減りました。

・7/15 メッセージが追架されました。
klue04.jpg

・7/16 復活したかも、今日は再起動指示4回目。(17:20)
nice!(0)  コメント(0) 

KLUE 3.0 と ESC/P [Linux]

ESCP.jpg

EPSONのHPからプリンタードライバパッケージをダウンロードして組み込んでいたのですが、印刷の選択肢に表示されません。これDebパッケージだからUbuntuじゃだめなのかな。KonaLinux 4.0では動作していたからUbuntu用は別なのでしょうか?

> epson-inkjet-printer-escpr_1.6.21-1lsb3.2_amd64.deb
これより新しいドライバが有ったっため
> epson-inkjet-printer-escpr_1.6.41-1lsb3.2_amd64.deb
こちらに更新。

範囲を選択_033.jpg
プリンタは認識されております。

印刷_034.jpg
というわけで何故か印刷可能になっている罠でした。
原因を調査しているとその過程で必要な何かが更新されて、どの操作が必要であったのか不明なまま使用可能になるという謎現象の解消には知識が足りませぬ。
nice!(0)  コメント(0) 

梵字入力 Ver.1.0

梵字入力18.jpg
「梵字入力ソフト InpBonji Ver.1.0 Windows用」が何とか満足できそうな状態になりましたので公開予定です。
(公開いたしました。)
nice!(0)  コメント(0) 

地蔵菩薩真言

地蔵菩薩真言.jpg
今回は地蔵菩薩真言なんですけれど説明があんまりなんです。
[ha ha ha]部分に「地蔵菩薩の種子を3回唱える」って書いてあるWikipediaがあるのですよ。サンスクリットのマントラに種子なんてある訳ないじゃないですか。だいたい「カカカ」なんて読んでるから説明できないんですよ。正しく「ハハハ」なんですよ。意味も音で聞いた通りなんです。正しい説明文を参考にしましょう。
ちなみに地蔵菩薩滅定業真言は検索すると中国語ばかりです(そりゃ検索した文字が中文だったからorz)。どうもキリスト教の懺悔に近いような。
nice!(0)  コメント(0) 

Windows 10 1903更新

windows10-1903.jpg
遂にうちのPCでも更新可能になった模様です。
これって例の盛沢山な不具合は直っていましたっけ?

「状態:ダウンロード中 - 99%」で暫く停止するのやめてほしいなぁ。

windows10-1903-2.jpg

インストールは正常に終了したようです。2時間掛かりました。

windows10-1903-3.jpg

確認!
新しい壁紙の左側がまぶしい・・・。
とりあえず、起動時間がかなり長くなり、起動後動作が重いです。
まだ使わないほうが良いかも。

windows10-1903-4.jpg

Windows Sandbox 仮想マシンでやり放題?
そして再びSambaが接続不能に・・・、面倒な。再設定完了!

・6/12更新
1903の更新プログラムとともにSambaが再びアクセス不能に。今度は対処法が見つかりません!
そしてチェックやら再起動を繰り返しているうちに何故かいつの間にか繋がる謎。

ところで1903のサインイン画面の背景画像がぼやけるのは仕様らしい。
なんか綺麗な背景で好きだったのに・・・。
HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Policies¥Microsoft¥Windows¥System
に「DisableAcrylicBackgroundOnLogon」をDWORDで作って「1」を設定して解決。
nice!(0)  コメント(0) 

如意輪観音根本陀羅尼

如意輪観音根本陀羅尼.jpg

Wikiの「真言」にある如意輪観音・根本陀羅尼のサンスクリット表示がどう見ても一文字違うのです。参考資料は台湾のものが多いから元は一つなんでしょうけれど。Wikiにあるのは大正新脩大藏經からの還梵なのだろうか。
(ブログに真言や陀羅尼を書くとき、基本Ap梵字悉曇弐式の文字追加です)
黃慧音さんの「Cinta Mani Cakra Dharani」を聞きながら。


実はこのあと「The Amitayus Mantra」を聞きながら無量寿如来根本陀羅尼と比べて結構違っていて、これは「阿弥陀如来真言大呪」と別のものなのか比較しながら混乱中だったりします。海外のAmitāyus Mantraには歌の方と同じものがあります。そちらはチベット仏教からのような。
nice!(0)  コメント(0) 

KLUE とNVIDIA [Linux]

再起動したらGUI画面が真っ黒になって操作でなくなりました。
プロプライエタリ(proprietary software)のドライバってシステムの更新で表示できなくなることがありますよねぇ。
ソフトウェアとアップデート_025.jpg
標準のドライバに戻しました。動画再生とかは専用ドライバのほうが良いのですけれど。
あれれ?また「更新するから再起動しろ」ってメッセージが出たから再起動したところ画面が真っ黒に。これビデオドライバだけの問題じゃないの?
nice!(1)  コメント(0) 

十一面観音根本真言

第二弾、というか資料で微妙にサンスクリットが違うようです。
十一面観世音菩薩根本真言.jpg
黃慧音さんの歌をYouTubeで聞いていると作りたくなってしまう。

十一面観世音菩薩根本真言縦.jpg
縦書き処理完了。相変わらずWindowsのみです。

十一面観世音菩薩根本真言渦.jpg
Windows版のInkscapeだと追加した文字が化けるのです。Linux版なら問題ないようですけれど。私用領域になにかありましたっけ?
十一面観世音菩薩根本真言x.jpg
Inkscape 0.92.4 と LibreOffice Writer で3つの文字が異なる表示になってます。
nice!(1)  コメント(0) 

豊川吒枳尼真天真言

豊川吒枳尼真天真言.jpg
2015/07/07のブログ「吒枳尼眞天真言」で豊川稲荷の吒枳尼真天真言について捏造真言を公開していましたが語るに落ちました。どうも正しい梵字真言が見つかったためここに訂正版公開です。
ローマナイズドサンスクリットやデーヴァナーガリーを用いて検索してもWikiにある真言の元が見つかりません。「ギャチ・ギャカニエイ」とか「キリカ」ってどんなサンスクリットから来たのやら。そもそも「ॐडाकिनी」が「ॐडाकिनीमदसालिनीस्वाहा」しか出てこないし。「ḌĀKINĪ」だと「ओंगुरुदेवडाकिनीसर्वरत्नमण्डलपूजमेघ आःहूं」か「ओंडाकिनीहूंफट् स्वाहा」くらいです。

某なろう異世界物小説にて金狐・銀孤の話から稲荷神社に飛び火し、さらにḌākinīに発展したのですが金狐・銀孤はダーキニーの眷属で荼枳尼天の御遣いは白狐なんて面倒な・・・。まぁ再び荼枳尼天真言のサンスクリット表現を探していたら見つかったというお話です。
nice!(0)  コメント(0) 

蛇の御札

囮な物語の御札を再現できないかと。
御札パーツ01.jpg
あのお札のパーツその1。太陽っぽい。

御札パーツ02.jpg
真ん中(その2)はウロボロス?

御札パーツ03.jpg
その3は月ですね。四角の数が判りにくい。

蛇御札2.jpg
一つに纏めて「くちなわお札」です。


梵字悉曇追加記号.jpg
これもフォントに追加です。

応用例02.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

千手観音真言

千手観音真言.jpg
[ओंवज्रधर्मह्रीःस्वाहा / oṃ vajra dha rma hrīḥ svā hā]

YouTubeの動画を見ていて唐突に思い立ちました。
動画主さんはこんなイラストを求めていないだろうかと。


不動明王真言慈救咒.jpg
不動明王真言慈救咒(矜迦羅童子・制吒迦童子)
某所の真似をしてみましたが円の内側に配置すると文字間隔が狭い。
慈救咒2.jpg
いつもの配置だとこんなイメージ。
nice!(1)  コメント(0) 

訃報・・・だと・・・

漫画家の荻野真さんが亡くなられました。
「孔雀王」は大好きです。連載中から読んでました。
そしてこのコミックがなければ梵字フォントを作ることもなかったでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。

他作品なども読んで作者は同世代だと思っていましたが、Wikiでチェックしたところ同学年、それどころか誕生日が1日違いだったなんて・・・。
孔雀明王真言.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

KLUE 3.0-MATE [Linux]

Screenshot at 2019-05-05 23-38-12.jpg
メインマシンのKonaLinux 4.0 Proが起動しなくなりました。起動してすぐにカーネルが飛ぶので対処できませんでした。そこでKLUE 3.0 を導入してみました。KonaLinux 5.0 がでるまでこちらを使用してみます。
ワークスペース 1_017.jpg
リポジトリのFontForgeが2017年版だから最新の「2019 April」にしようとGitHubからソース落としてコンパイルしたのですが・・・。何やら仕様変わってる。生成できない。orz
どうも「giflib-dbg」が無いらしく必要なパッケージが導入されなかったため正常にコンパイルできなかったようです。giflib-dbgを除外して最初から手順通り実行したところ最新版が正常に生成されたようです。
ワークスペース 1_019.jpg
「FontForge 2019 March」だったらUbuntu版のPPAが有ったのですけどね。
nice!(0)  コメント(0) 

Windows用梵字入力

梵字入力04.jpg
Windows用の梵字悉曇入力ソフトを作成します。
出力はデーヴァナーガリー・悉曇領域・梵字悉曇弐式の私用領域コードでクリップボードに複写します。
梵字入力05.jpg
弐式で表示テスト。
梵字入力06.jpg
光明真言表示確認。
梵字入力05.jpg
ボタンを梵字表示してみましたが、自前で描かないと見栄えが・・・。
梵字入力07.jpg
ボタンを梵字悉曇弐式で描画してみました。ラテン表記と選べます。
梵字入力08.jpg
クリップボード経由で複写してみました。
梵字入力09.jpg
光明真言の悉曇領域コード出力テスト。
Ap梵字悉曇弐式も悉曇エリアにグリフを持っていますが表示できるだけです。ApSiddhamは悉曇専用ですので悉曇領域のコードで正しく文字を生成できます。
これで世界で唯一と思われるWindows用悉曇入力ソフトができました。
三つ目の「梵字悉曇弐式の私用領域コード」出力をすれば、Word等で縦書き表示が可能になります。(まだ作業中ですが)
梵字入力10.jpg
表示フォントやサイズを変えられますが、編集機能は無いので
流石に般若心経を一気に入力なんて無理ですね。
梵字入力11.jpg
KonaLinuxのWineで動作させたら昔苦労した表示を見ることに。
Wine-1.8.7のフォントラスタライザは何時のなんだろう。
Ubuntu版のWine 3.0も表示は同じでした・・・。
梵字入力12.jpg
フォントの方で対応したら別の不具合が見つかりました。
その後Wineでのデーヴァナーガリー表示に致命的な問題が見つかりました。
特定の文字を行の先頭に表示すると保護違反で落ちます。
なおUbuntuのWine 3.0 では問題ないようです。Debian版はHQ手動かな。
梵字入力13.jpg
デーヴァナーガリー出力と弐式外字出力の違いは縦書きではっきりします。
デーヴァナーガリーはシステムが縦書きを許可してくれません。従って
デーヴァナーガリーではなく梵字悉曇弐式の外字として出力すれば縦書きに
できます。結果をデーヴァナーガリーとして編集することは不可ですが。
梵字入力14.jpg
問題なさそうなのでテスト続行中。
クリップボードからデーヴァナーガリー文章を取り込めるようにしました。
これでコンバータとしても使用できます。
梵字入力15.jpg
大吉祥天女呪のデーヴァナーガリー・悉曇・弐式外字出力の縦表示。

プログラムはできたけどアイコンどうしよう・・・。難問だ。
梵字入力About.jpg
手抜きです。

梵字入力_021.jpg
Ap梵字悉曇弐式に付属している旧タイプシステム用フォントを
Wineで正常に表示されるように変更しました。次回配布分より
対応版となります。
Ap梵字悉曇弐式 Ver.2.33 を公開しました。(5/10)

梵字入力16.jpg
画面からはみ出した部分を見られるように表示を編集不可なエディットコントロールに変更しました。
梵字入力17.jpg
スクロールバーを操作すれば表示されていない部分を見ることができます。
nice!(1)  コメント(0) 

「喰霊-零-」10th Anniversary Blu-ray BOX

流石に絵を持ってきたら怒られそうなので画像は無しで。
「喰霊-零-」というアニメは思いっきり梵字が使われているのですが、この6/26に十周年記念Blu-ray BOXが発売され、その描き下ろしイラストにもしっかり梵字の魔法陣が描かれております。何が書かれているのかと読んでみたら光明真言でした。それもひどい扱いだった。適当に並べたな。主人公達の背後で読めない部分が気になります。
(画像は amazon.co.jpに大きなものがありました)

魔法陣01.jpg
それっぽいものを作ってみました。
nice!(0)  コメント(0) 

令和

令和01.jpg

新元号発表文字をフォントに収納しました。
細部を少し修正したほうが良いか、そのままが良いか問題です。

令和2.jpg

Ap梵字悉曇弐式 Ver.2.33で使用できます。
nice!(1)  コメント(0) 

Mothra

Mothra01.jpg

インドネシア語だとか諸説あるようですがサンスクリットで表現しました。
インドネシア語版を梵字表記しただけですから翻訳じゃないですよ。
nice!(0)  コメント(0) 

Ap梵字悉曇弐式で・・・

以前「梵字悉曇弐式の問い合わせ」というタイトルで 18/05/07のブログに書きましたが、Péter Sisákさんよりグリフ表示に異常があるとの内容が英語で書かれておりました。フォントの追加を行うためその内容を確認したところその文章は「ऋग्वेद」(Rigveda)だったのです。それを何故梵字悉曇で朴筆表示されるのかは不明なのですが、ApDevaSiddham等なら表示できるのです。Ap梵字悉曇弐式は登録されているグリフが少ないですから。朴筆風文字は結構時間が掛かるのです。
Rigveda02.jpg
という事でグリフ追加中です。

Windows7以降でAp梵字悉曇弐式を使用される場合、Windows用フォントで母音[i]を指定すると表示に異常が発生するときにはLinux用を使用してください。どこかでデーヴァナーガリーのフォントラスタライズが変わった模様です。

 LibreOffice Writer_014.jpg
今回追加したグリフ。
・3/16 Ver.2.32を公開しました。
nice!(0)  コメント(0) 
前の20件 | -