So-net無料ブログ作成
検索選択

konalinux 4.0 (正式版) [Linux]

昨夜更新されたようです。見落としていました。
> konalinux-4.0_i386.iso 2017-03-19 01:15 1.6G
ダウンロード中。あれ?previewって付いていませんね。
って正式版でした!
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_12_21_49.jpg
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_12_24_27.jpg
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_12_26_26.jpg
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_12_27_38.jpg
インストール開始。Debianインストーラも古臭く感じる今日この頃。
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_12_36_41.jpg
最後まで0%のままでした。
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_12_38_19.jpg
終了しました。
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_12_39_03.jpg
再起動。DVDは手動排除。
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_12_42_35.jpg
ログイン画面。最初の起動は妙に時間が掛かるから心配になります。
最初だけじゃないらしい。毎回起動に時間がかかります。環境問題?
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_12_44_47.jpg
virtualbox guest additions入ってない模様。
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_12_47_55.jpg
sudo使えるのか。更新が結構ありますね。
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_12_55_56.jpg
パッケージの追加は正常に機能していない模様。
あっ、これrootのパスじゃないから機能していなかったのか?
パスが違いますって言ってくれないから気が付かなかった。orz
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_13_02_25.jpg
開発環境揃っているようです。そして再起動。
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_13_07_29.jpg
環境改善。
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_13_09_50.jpg
恒例のDebian環境維持。
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_13_11_43.jpg
いとかなし。県庁所在地だけかぁ。
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_13_14_54.jpg
地図のデフォルトが「わたしはだぁれ、ここはどこ?」状態。カナダかぁ。
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_13_17_03.jpg
そしてこのマークは天気情報の登録からかIPアドレスからか?
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_13_22_49.jpg
ブラウザが少ないと感じるのはKLUEのせいに違いない。
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_15_08_31.jpg
KonaLinux(KLUE除く)はインストーラがrootとユーザで同じパスワードに
設定する事を許してくれないので、ついついやってしまいます。無事完了。
後ほどコマンドでrootのパスを変更して同一に。
VirtualBox_KonaLinux4_19_03_2017_15_59_56.jpg
仮想マシンからスキャナやプリンタが使えるのですね。

> konalinux-4.0_i386.iso 2017-03-19 16:51 1.6G
何か変わってる・・・。
> konalinux-4.0_i386.iso 2017-03-20 19:41 1.6G
毎日更新。
konalinax000.jpg
またavastの誤動作だよね?有害URLとして登録されているのであれば
理由を言いなさい。>avast
Google Playが全部有害サイト扱いになっているようです。そのリンクを
Googleが自動で組み込むからブロックしたと。

ZorinOS 12.1 Education [Linux]

Education版がSourceforgeに登録されています。これは何?
UltimateでもBusinessでもCoreでもないもの。教育専用版?学生用?
VirtualBox_ZorinOS_18_03_2017_00_39_27.jpg
VirtualBox_ZorinOS_18_03_2017_00_41_55.jpg
基本は同じようです。
VirtualBox_ZorinOS_18_03_2017_00_57_15.jpg
再起動。
VirtualBox_ZorinOS_18_03_2017_00_58_59.jpg
ログイン画面。
VirtualBox_ZorinOS_18_03_2017_01_03_17.jpg
教育アプリが入ってますね。
VirtualBox_ZorinOS_18_03_2017_01_04_50.jpg
これが標準で入っているのかぁ。
VirtualBox_ZorinOS_18_03_2017_01_09_20.jpg
幼児向けから結構面白いものも入ってますね。
VirtualBox_ZorinOS_18_03_2017_01_15_45.jpg
しっかり日本語化できれば日本でも教育に使えそうなアプリが多ですね。
VirtualBox_ZorinOS_18_03_2017_01_19_53.jpg
物凄く微妙に日本語化されてます。これタートルグラフィクス?
VirtualBox_ZorinOS_18_03_2017_01_27_09.jpg
日本語化が不完全です。言語設定しましょう。
VirtualBox_ZorinOS_18_03_2017_01_43_14.jpg
標準よりフォントが多いような気がします。

PCLinuxOS 2017.03 "MATE" [Linux]

やっとMATE版isoが公開されました。きっと2月版を更新したものと変わら
ないと思いますが。ちなみに日本ミラーにはまだ複写されていません。
VirtualBox_PCLinuxOS-MATE_17_03_2017_22_33_57.jpg
ちなみ2017.02をアップデートしたもの。オランダのサーバがちょっと重いです。
VirtualBox_PCLinuxOS-MATE_17_03_2017_22_35_33.jpg
インストール開始。
VirtualBox_PCLinuxOS-MATE_17_03_2017_22_42_47.jpg
DVD自動排出、確認有り。kernelが上がってる。
VirtualBox_PCLinuxOS-MATE_17_03_2017_22_46_35.jpg
この後日本語化。今回は全パッケージ最新でした。
やはり時間帯が悪いとコーヒータイムが長くなるようです。
VirtualBox_PCLinuxOS-MATE_17_03_2017_23_37_13.jpg
途中で一回切れたので長いコーヒータイムでした。
VirtualBox_PCLinuxOS-MATE_17_03_2017_23_55_34.jpg
virtualbox guest additions入ってますよね。画面解像度の選択肢が
増えないのは対応してないのかな。

Fedora 26 Alpha [Linux]

DistroWatchの予定表には有るのに紹介されてない、そして公式HPにすら
書かれていないので探したところisoファイルが見つかりました。既に日本の
ミラーサーバにも複写されているのに一切情報がないとは。
VirtualBox_Fedora26_17_03_2017_00_10_38.jpg
VirtualBox_Fedora26_17_03_2017_00_12_20.jpg
おやくそく。残念ながらここから進みません。
fedora01.jpg
VMwareだとログイン画面が出ずに起動しますね。
fedora02.jpg
インストーラ起動。自動言語設定です。
fedora03.jpg
インストール中。基本的にインストーラに変更は無さそうです。
fedora04.jpg
終わりました。「終了」ボタンを押すとインストーラが終了します。
うん、当たり前なのですが・・・。再起動は自分でやれと。
fedora05.jpg
再起動。DVD自動除去。
fedora06.jpg
ログイン画面。
fedora07.jpg
言語・キーボード設定。
fedora08.jpg
何時もの解説。
fedora09.jpg
しっかり仮想マシン対策してくれたようです。
fedora10.jpg
デフォルトはGNOMEです。
fedora11.jpg
何時もの情報確認。
fedora12.jpg
α版でspinが使えるのか!その上Fedora 25では導入出来ない1.18.0だと。
fedora13.jpg
デスクトップ選択。
fedora14.jpg
MATEが最新です。
fedora15.jpg
Mozcは無いのですよ。デフォルトでiBus KanaKanji入ってます。
iBusとFcitx同時に起動すると動作が安定しません。
fedora16.jpg
Fcitxの設定が上手くゆかないのでiBus-Mozc導入。
fedora17.jpg
日本語入力は問題無さそうです。
fedora18.jpg
Firefoxは一つ前。

えっ、公開予定延期中だからどこにも情報がないのか。
> 2017-03-28 Alpha Release
また公開予定が延期されておりました。 (3/22)
> 2017-04-04: Fedora 26 Alpha
さらに延期された模様。

KDE neon 5.9.3 iso(その3) [Linux]

> neon-useredition-20170316-1018-amd64.iso
またもisoファイルが更新されました。
VirtualBox_KDEneon_16_03_2017_23_09_22.jpg
今回は、KDE FrameworksとKernelがバージョンアップしたようです。

Ubuntu-MATE 17.04 Alpha-2 更新 [Linux]

何故かβ版が出ないので更新してみました。
VirtualBox_Ubuntu-MATE_16_03_2017_14_58_27.jpg
もしかしてMATE 1.18対応に忙しかったのか?

VirtualBox 5.1.18

先程まで5.1.16だったはず。それも先日更新されたばかりなのに。
virtualbox.jpg
これで動作しなかったブツが動くか試してみます。
とは思ったものの、あまり関係する修正は書かれていないような。
> Version 5.1.18 (released 2017-08-15)
> VirtualBox 5.1.16 (released 2017-03-08)
はい、表記が変わっている上に未来に接続されているらしい。
Oracleさん気がついてね。
でだ、5.1.18を導入後Windows 7の通信状態がおかしいのですが。
再起動してみるかな。

> mate-desktop 1.18.0
LinuxMintに1.18を入れようと弄り回したのですが失敗です。
やはり日本語版では無理なのでしょうか。どこかのディストリで
対応してくれないかなぁ。GTK2アプリはもう動作しないのか。
GTK+ 3.14以降でないと導入できないのか。

VirtualBox_PCLinuxOS-MATE_16_03_2017_13_47_31.jpg
アップデートで1.18になるLinux見つけました。
そして今頃になってMATEのバーにお天気情報表示機能が
付いていることに気が付きました。てっきり別アプリかと・・・。
Ubuntu-MATE 17.04 α2版をアップデートしたら1.18になった。

Chakra 2017.03 Goedel [Linux]

Chakraのisoが1年1ケ月ぶりに更新されました。
VirtualBox_Chakra_15_03_2017_09_03_58.jpg
ログイン画面っぽいものまで表示されましたが、その後真っ黒。
VirtualBox_Chakra_15_03_2017_09_09_10.jpg
微妙に生きてますね。
VirtualBox_Chakra_15_03_2017_09_10_38.jpg
放置したらもっと微妙な画面になりました。メニュー等がありません。
仕方がないのでVMwareを起動した所、12.5.4が出ていると・・・。
11日にアップデートしましたよねぇ。不具合があったのかな。
chakra01.jpg
Live起動しました。
chakra02.jpg
見慣れたインストーラです。
chakra03.jpg
インストール中。VMwareが進化してます。キーを押さなくても
画面外にカーソルが移動できるようになってます。
chakra04.jpg
ログイン画面。妙に大きなサイズですが。
chakra05.jpg
起動しました。画面サイズ調整。これ仮想マシンに対応してますね。
chakra06.jpg
InfoCenterです。KDE 5.9.2ですね。
chakra07.jpg
Fcitxがデフォルトで導入されています。
chakra08.jpg
追加します。エラーが出て導入できませんでした。
導入できるのだけいれました。設定ファイルを書き換えてリログイン。
chakra09.jpg
日本語入力出来るようです。

VirtualBox_Chakra_15_03_2017_10_31_04.jpg
日本語指定しなければ、VirtualBoxでLive起動するようです。
VirtualBox_Chakra_15_03_2017_10_45_15.jpg
日本語でインストールしたのに英語で起動しましたね。
VirtualBox_Chakra_15_03_2017_10_48_10.jpg
無理やりっぽい英語モード。
VirtualBox_Chakra_15_03_2017_10_52_11.jpg
KDEも日本語化されました。
VirtualBox_Chakra_15_03_2017_11_00_14.jpg
Fcitx-Mozcのバーでのアイコン表示が以前のものなのですが。
VMwareだとデフォルトでアイコンが並んだのに。

SolydX 9-201703 [Linux]

SolydXK 9のisoファイルがDistroWatchで紹介されていますが、
この件公式HPに一切書いてないようです。フォーラム等で紹介
されたのでしょうか。正式版ならちょっと早いような。
Debian 9が未だでも凍結してるから良いのかな。
VirtualBox_SolydX9_14_03_2017_12_55_22.jpg
VirtualBox_SolydX9_14_03_2017_12_58_01.jpg
画面リサイズ、インストーラ起動。Debian製ですね。
VirtualBox_SolydX9_14_03_2017_13_00_22.jpg
インストール中。
VirtualBox_SolydX9_14_03_2017_13_08_39.jpg
終了です。
VirtualBox_SolydX9_14_03_2017_13_09_54.jpg
再起動、DVD手動排除。
VirtualBox_SolydX9_14_03_2017_13_11_44.jpg
ログイン画面。
VirtualBox_SolydX9_14_03_2017_13_13_05.jpg
小さく起動。
VirtualBox_SolydX9_14_03_2017_13_16_19.jpg
メニューとリリース情報等。
VirtualBox_SolydX9_14_03_2017_13_19_21.jpg
VLゴシックとTakao明朝・ゴシックが導入されてます。
VirtualBox_SolydX9_14_03_2017_13_22_10.jpg
FirefoxESRが搭載されています。
solydx01.jpg
なんだと?もしかしてSambaが動いている?
チェックした所設定されていました。

これ1000件目の記事らしいです。

LMDE2-201701-MATE [Linux]

Linux Mint Debian Editionの新isoが公開されました。テストから
随分時間が経っているような気がしますが。
VirtualBox_LMDE2_14_03_2017_02_04_42.jpg
Live起動。
VirtualBox_LMDE2_14_03_2017_02_06_22.jpg
Debianインストーラ。どう見ても操作不能なくらいはみ出してます。
VirtualBox_LMDE2_14_03_2017_02_10_18.jpg
インストール中。
VirtualBox_LMDE2_14_03_2017_02_17_25.jpg
インストール終了。
VirtualBox_LMDE2_14_03_2017_02_18_52.jpg
DVD手動排除で再起動。
VirtualBox_LMDE2_14_03_2017_02_20_03.jpg
壁紙時限オートチェンジャ付ログイン画面。
VirtualBox_LMDE2_14_03_2017_02_21_42.jpg
起動処理完了。
VirtualBox_LMDE2_14_03_2017_02_23_17.jpg
LMDE2も対応解像度が少ないですね。
VirtualBox_LMDE2_14_03_2017_02_25_13.jpg
sudo使えます。
VirtualBox_LMDE2_14_03_2017_02_36_06.jpg
いつもの情報。
VirtualBox_LMDE2_14_03_2017_02_42_07.jpg
IMは導入されておりませんので言語設定でいれましょう。
VirtualBox_LMDE2_14_03_2017_02_44_44.jpg
リログインで使えるようになります。
VirtualBox_LMDE2_14_03_2017_02_46_23.jpg
ノーマルFirefox。

PCLinuxOS 2017.03 "TDE" [Linux]

communityのTrinity版とKDE4版が更新されました。
VirtualBox_PCLinuxOS-TDE_13_03_2017_16_00_09.jpg
起動画面。インストールは変わらないので略。
VirtualBox_PCLinuxOS-TDE_13_03_2017_16_02_21.jpg
起動中。
VirtualBox_PCLinuxOS-TDE_13_03_2017_16_03_27.jpg
ログイン画面。
VirtualBox_PCLinuxOS-TDE_13_03_2017_16_04_14.jpg
最後に日本語選んで。
VirtualBox_PCLinuxOS-TDE_13_03_2017_16_06_48.jpg
起動しました。当然英語モードです。
VirtualBox_PCLinuxOS-TDE_13_03_2017_16_10_11.jpg
日本語化開始。その前にたっぷりアップデートが必要ですが。
VirtualBox_PCLinuxOS-TDE_13_03_2017_16_16_40.jpg
コーヒータイムですが、この時間帯だととっても早くてすぐ終わります。
全設定が終わると再起動します。
VirtualBox_PCLinuxOS-TDE_13_03_2017_16_19_37.jpg
ログイン画面も日本語化されます。
VirtualBox_PCLinuxOS-TDE_13_03_2017_16_23_26.jpg
メニューは日本語化出来ないのか。
VirtualBox_PCLinuxOS-TDE_13_03_2017_16_26_12.jpg
無理っぽい。日本語入力もオンにならないし。
VirtualBox_PCLinuxOS-TDE_13_03_2017_16_52_24.jpg
ブラウザなら入力できました。テキストエディタはQt5なのか。

ディスプレイ追加

流石にスクウェアではちょっと辛いのでワイドなモニタにしました。
VirtualBox_BodhiLinux410_13_03_2017_11_50_17.jpg
これで作業効率が上がれば良いな。ケーブル買ってこないとディアル
モニタには出来ないけれど。

VirtualBox_Sabayon1701_13_03_2017_14_20_00.jpg
Sabayonをupdateした所既に4月版に。でも17.03なのか17.04なのか。
実は17.03の方はインストールしたisoのバージョンが残るようです。
そして解像度が640×480・800×600・1024×768の3週類しか選べない状態
ですのでvirtualbox-guest-additionsを導入しました。でもUbuntu系ほど
選べる解像度が多くないようです。

VirtualBox_Sparky46_13_03_2017_14_38_19.jpg
DebianベースのSparkyLinuxだとこれだけ選べます。

VirtualBox_Manjaro17_13_03_2017_14_47_19.jpg
ArchLinux系Manjaroの場合。

Lxle 16.04.2-Beta [Linux]

しばらく前からSourceforgeのBetas内でディレクトリが出来たり消えたり
不審な動きをしていましたが、やっとisoファイルが公開されたようです。
VirtualBox_Lxle_12_03_2017_08_07_10.jpg
VirtualBox_Lxle_12_03_2017_08_09_34.jpg
Live起動の壁紙はランダムだっけ?
VirtualBox_Lxle_12_03_2017_08_11_16.jpg
日本語フォント搭載していますね。
VirtualBox_Lxle_12_03_2017_08_13_08.jpg
ついにスライドショーつける気になったのか!(古いけど)
VirtualBox_Lxle_12_03_2017_08_20_48.jpg
良かった。正常に終了しました。
VirtualBox_Lxle_12_03_2017_08_23_18.jpg
見るからに日本語で起動してくれると期待されるログイン画面。
VirtualBox_Lxle_12_03_2017_08_24_41.jpg
無事起動しました。
VirtualBox_Lxle_12_03_2017_08_27_06.jpg
相変わらずターミナルのフォントが大きめ。
VirtualBox_Lxle_12_03_2017_08_28_50.jpg
やっとお天気アプリが正常に表示されたぁ(感涙)。
VirtualBox_Lxle_12_03_2017_08_30_27.jpg
言語設定しなくてもOK!
VirtualBox_Lxle_12_03_2017_08_31_25.jpg
IMは手動で。Fcitxを選ぶとFcitx-Mozcも導入されます。
VirtualBox_Lxle_12_03_2017_08_41_47.jpg
日本語フォントが有るだけましです。
VirtualBox_Lxle_12_03_2017_09_32_06.jpg
ターミナルのフォントを小さくして画面に収まるように。
お天気情報の設定はどうすれば良いか調査中。
「wttr.in」というサービスをターミナルに表示しているだけか。
VirtualBox_Lxle_12_03_2017_10_06_23.jpg
設定完了。風速の単位を変えるのは無理か。ソース変更しようか。
VirtualBox_Lxle_12_03_2017_10_34_46.jpg
このSeaMonkeyは日本語化無理っぽい。もっと古い版なら
日本語化パッケージがあるようですが。

Ultimate Edition 5.4-beta [Linux]

α版では上手くインストール出来なかったUltimate Editionですが
やっとβ版が登録されましたのでチェックします。
最近Sourceforgeのダウンロードが重いです。よく国外のミラーに
飛ばれてますし。ダウンロード中。
VirtualBox_Ultimate_11_03_2017_18_08_29.jpg
Live起動。前のよりずっとそれっぽい。
VirtualBox_Ultimate_11_03_2017_18_10_33.jpg
インストーラはやはりubuntu版。
VirtualBox_Ultimate_11_03_2017_18_11_26.jpg
スライドショーはUbuntu-MATEのまま。それは今後に期待するとして
進捗状況のインジケータが全く見えません。同色?
上のバーにIMっぽいアイコンが2つ出てますね。Fcitxのみのはず。
VirtualBox_Ultimate_11_03_2017_18_26_26.jpg
インストール終了。再起動。
VirtualBox_Ultimate_11_03_2017_18_29_30.jpg
そして行方不明。α版と同じ道を行ったか。
VirtualBoxの終了信号は受け付けるので、デスクトップが正常に
起動していない模様。
英語でインストールしても同じ結果でした。VMwareで試そうとしたら
そちらのアップデートが入って12.5.3になるようです。
結局VMwareでも起動しませんでした。

KDE neon 5.9.3 iso(その2) [Linux]

> neon-useredition-20170309-1018-amd64.iso
isoファイルが更新されています。KDEが更新されたと言う情報はありません。
VirtualBox_KDEneon_11_03_2017_01_28_54.jpg
kernel変えただけでしょうか。

Guatemala Linux 16.04(その3) [Linux]

2017/3/9の修正版でインストールして、前の記事にひっそりと
結果だけ追記するつもりだったのに。
VirtualBox_Guatemala_10_03_2017_14_44_27.jpg
これはなんということを!
VirtualBox_Guatemala_10_03_2017_14_50_08.jpg
非UEFIモード(レガシーモード)でインストールするだけですけどね。
VirtualBox_Guatemala_10_03_2017_15_03_03.jpg
問題なく終了しました。
VirtualBox_Guatemala_10_03_2017_15_06_01.jpg
うん、変わってない。
VirtualBox_Guatemala_10_03_2017_15_12_45.jpg
無事起動しました。
さて、壁紙で動画してみようとしましたが、フォーマットによっては無理みたい。
VirtualBox_Guatemala_10_03_2017_15_26_17.jpg
ちなみに動画再生ですから音声も出てます。

Voyager 16.04.2 [Linux]

ubuntu 16.04.2 LTSベースのisoが公開されました。
変更内容等は公式HPに記述されています。
VirtualBox_Voyager_10_03_2017_12_42_15.jpg
VirtualBox_Voyager_10_03_2017_12_44_32.jpg
VirtualBox_Voyager_10_03_2017_12_46_46.jpg
インストーラはXubuntuのものですので問題ありません。スライドショーの
画像は変えて欲しいのですが、16.04.1.1から変わってません。
VirtualBox_Voyager_10_03_2017_12_58_22.jpg
ログイン画面。
VirtualBox_Voyager_10_03_2017_12_59_56.jpg
いつもの起動画面。Conkyを直せと迫りくる。
VirtualBox_Voyager_10_03_2017_13_03_32.jpg
既に更新があるとは。kernel関連か。
VirtualBox_Voyager_10_03_2017_13_07_49.jpg
言語設定せねばならぬ。不完全なのです。
VirtualBox_Voyager_10_03_2017_13_17_30.jpg
言語設定でFcitxを選択しておけばMozcで日本語入力できます。
LibreOfficeのメニューが変わりすぎ。5.3.0 RC3らしい。
VirtualBox_Voyager_10_03_2017_13_53_22.jpg
Conky設定ファイル修正。
VirtualBox_Voyager_10_03_2017_13_37_32.jpg
リリース情報等。
VirtualBox_Voyager_10_03_2017_13_39_35.jpg
言語設定時に日本語化されています。
VirtualBox_Voyager_10_03_2017_13_43_03.jpg
下のドックの他に左右にギミックが仕込まれています。
あまり使ったこと無いのですけれど。
VirtualBox_Voyager_10_03_2017_13_48_06.jpg
Xfceのパネルなので変更は難しくありません。

Sparky 4.6-dev20170307 [Linux]

SparkyLinux の次期バージョン4.6のテスト版が更新されました。
変更点は公式HPのNewsに記述されています。
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_11_24_51.jpg
アドバンスドで。
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_11_31_08.jpg
かなりお勧めできない面倒な設定画面の洪水を超えると、進行状況が
何も表示されない画面をボーと眺めるだけの簡単なお仕事です。
誰もテストしてない、いやテストする気にならないのか。
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_11_35_58.jpg
どう見ても動作していません。途中でコケたのか?
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_11_37_22.jpg
やはりノーマルで。
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_11_39_10.jpg
こちらはユーザとrootのパスワードを同じに出来ます。アドバンスドは
許してくれないのです。
Calamaresは烏賊のリング揚げ(画像検索するとね)じゃなくって
使いやすいインストーラです。
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_11_46_50.jpg
終了したら再起動。DVDは手動排除。何時ものgrub画面。
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_11_48_33.jpg
ログイン画面。デフォルトが英語になっているので変更。
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_11_53_46.jpg
日本語化されているように見えますが、デスクトップは英語です。
アップデート掛けたのでkernelが地味に更新されてます。
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_11_57_31.jpg
OpenBoxの言語設定は何処に?
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_11_59_56.jpg
やはり別のデスクトップで。
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_12_16_25.jpg
KDEを入れましたが5.8.4ですね。Sparkyらしくないよね。
ちなみにやはり英語です。日本語化せねば。
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_12_18_54.jpg
言語パッケージも纏めて。フォントやFcitx-Mozcが導入されます。
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_12_23_56.jpg
あれ?KDEは何処で日本語化するのでしょうか?
kde-l10n-jpをいれても駄目、kde-fullメタパッケージをいれても
KDEのセッティングマネージャがメニューに出ません。これは・・・。
MATEも導入しましたがデスクトップを日本語化出来ませんでした。
もしかして最初にアドバンスドがコケたのが原因なのか?
仮想HDD消して最初からインストールしたけど英語モード。
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_14_36_47.jpg
Xfceは日本語化されている・・・。
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_14_42_24.jpg
MATEはやはり英語のまま。つまり特定のデスクトップだけ日本語
パッケージが無くなっているだと・・・。
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_14_50_07.jpg
Cinnamonも英語。言語設定見当たらず。
LXDEはインストールしても選択画面に出ず。
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_15_03_39.jpg
LXQtは英語メニューだったけどローカライズ発見。
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_15_05_46.jpg
日本語化できました。
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_15_09_34.jpg
GNOMEは英語。セッティング画面起動せず。いえ、起動しないもの多数。
う~ん、デスクトップ変更しても起動できないアプリ多数。死んだかなぁ。
再起動で復帰しました。GNOMEの設定画面が原因か?
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_15_23_03.jpg
Trinityは最初から英語しか選択肢がない?
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_15_25_34.jpg
以前日本語で見たような気がするのは勘違い?(Q4OSだけです)
何やら不具合の原因が見えてきたような気がする。(単なる気の迷い)
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_15_44_03.jpg
Luminaは英語。言語設定で日本語にしても英語。謎・・・。
もう一度KDEいれて日本語化を試みましたが撃沈。
そして原因判明。orz
VirtualBox_Sparky46_09_03_2017_17_00_01.jpg
これを見落としていました。設定変更しないとログイン画面で日本語を
選んでも無効化される場合があるようです。パスワードにカーソル移動
するだけでも英語に変わるし。
その後インストールしたデスクトップ達は日本語表示でした。

Parrot 3.5 [Linux]

Parrot Security OSが3.5になりました。朝からダウンロードに1時間超えるとは・・・。
日本にはミラーが無いですからね。
VirtualBox_Parrot_09_03_2017_09_54_39.jpg
VirtualBox_Parrot_09_03_2017_09_57_14.jpg
Live起動。
VirtualBox_Parrot_09_03_2017_09_59_53.jpg
エラーが出てインストーラが起動しません。
VirtualBox_Parrot_09_03_2017_10_02_48.jpg
起動オプションでスタンダードを選ぶとテキストベースになります。
VirtualBox_Parrot_09_03_2017_10_04_29.jpg
GUIを選べば何時ものDebianインストーラです。
VirtualBox_Parrot_09_03_2017_10_17_39.jpg
DVDが自動排出されてから、後処理をして再起動。
VirtualBox_Parrot_09_03_2017_10_20_07.jpg
ログイン画面。
VirtualBox_Parrot_09_03_2017_10_21_39.jpg
起動しました。メニュー等は日本語化されてます。
VirtualBox_Parrot_09_03_2017_10_24_34.jpg
リリース情報等。キーボードが英語ですね。
VirtualBox_Parrot_09_03_2017_10_26_55.jpg
インストーラで指定したのに設定されていません。追加します。
VirtualBox_Parrot_09_03_2017_10_28_47.jpg
デフォルトでsudoが使えました。それより参照サーバはそこだけなのか!
VirtualBox_Parrot_09_03_2017_10_31_11.jpg
通常アプリは必要最低限っぽいですが、ペネトレーションテスト等の
ソフトウェアが満載です。使い方はよく知りません!
VirtualBox_Parrot_09_03_2017_10_36_49.jpg
入れてみましょうか。ミラーじゃないから重いですけど。
VirtualBox_Parrot_09_03_2017_10_41_37.jpg
DebianベースでMATEデスクトップなのでFcitx-Mozcが問題なく
動作するようです。

Linux実機調整中 [Linux]

ss_2017-03-08_13-20-02.jpg
/dev/sda6の位置にKonaLinuxが入っていたのですが、動画サイトの
再生で何らかのタイミングで音声再生がおかしくなる状況が改善できず
他のLinuxを試すため、Linuxの上書きインストールをしてみました。
isoファイルDVD-Rに焼くよりローコストなUNetbootinを用いました。

最初にBodhiLinuxをLive起動してインストーラを実行したところ、
見事にKonaLinuxのパーティションが上書きインストールエリアとして
最初の選択項目に出てきました。インストールは無事終わり再起動。
BodhiLinuxではYouTube等の動画再生で異常は発生しませんでした。
しかし、AbemaTVのメニューが表示されません。あれがないとチャンネルが
選べないので視聴できないのです。LiveDVD時には正常に表示され
再生もできていたのですけれど。調査しましたが不明のため断念。
そこでライブCDの部屋のオリジナルnatureOSを導入してみる事にしました。

まずLive起動して動作チェック、動画サイトで異常は見られません。
そこでインストーラを起動しましたがインストール先を自動で選択
することはできなかった模様です。インストーラ内で/dev/sda6の部分を
開放し、そこにインストールしました。開放前は/dev/sda3だったはず。
その後順調にインストール出来るかと思われましたが、最後の方で
「以前にインストールされたパッケージの復元に失敗しました」(記憶不鮮明)の
様なエラーが発生。取り敢えず終了し、再起動してみました。
はい、微妙にBodhiLinuxの残骸が残ったnatureOSが起動しました。
アップデート等正常に動作しないので、再びUSBでLive起動し、
そのパーティションを解放後にインストーラを起動した所、正常に
インストールできました。現在のところ動画再生で異常は見られません。

ちなみにisoファイルが更新されていました。
> natureOS-3.0_x86_64.iso 2017-03-04 18:30 1.6G
HomerOSも更新されています。
> HomerOS-5.0_x86_64.iso 2017-03-04 19:36 1.7G
basixは先月更新されてます。
> basix-3.0_x86_64.iso 2017-02-27 14:00 701M

ss_2017-03-08_14-39-24.jpg
右パネルにChromiumを登録したいのですが無理なのかな。
ss_2017-03-08_15-00-04.jpg
新規ランチャーを作らないと登録できないのでした。
そしてメニューに登録されていないアプリがいくつか有ることを発見。
スクリーンショット_2017-03-08_15-44-48.jpg
お天気アプリ好きなんですよ。
流石Bodhibuilder搭載じゃないですか。これでバックアップisoが作れる。
sambaがいつの間にか動作しなくなったから、設定を弄っていたら
再起不能になってOS再インストールです。先にバックアップ作れば良かった。
設定ファイルのオリジナルが有るなんて気が付かなかった。コピーする
だけで初期状態に戻るのかぁ。なんとかSambaが使えるようになりました。