So-net無料ブログ作成
検索選択

Parrot Security OS 3.6 [Linux]

3.6って公式HPはまだ3.5のままだよ。DistroWatchはまたsourceforge.netから
直接かぁ。ダウンロード中。いえね、jaist.ac.jpが未だメンテ中なんですよ。
早く帰ってきて。
VirtualBox_Parrot_13_05_2017_17_33_07.jpg
VirtualBox_Parrot_13_05_2017_17_35_37.jpg
Live起動。
VirtualBox_Parrot_13_05_2017_17_37_59.jpg
インストーラ起動せず。ネット繋がってないの?いえ普通に繋がってます。
ブラウザも問題ないのに。
VirtualBox_Parrot_13_05_2017_17_42_16.jpg
仕方がないのでスタンダードなインストーラを起動。
VirtualBox_Parrot_13_05_2017_17_44_31.jpg
インストール中。
VirtualBox_Parrot_13_05_2017_17_55_12.jpg
再起動。
VirtualBox_Parrot_13_05_2017_17_56_57.jpg
ログイン画面。
VirtualBox_Parrot_13_05_2017_17_58_21.jpg
起動したけど、いきなりアップデート来ました。
VirtualBox_Parrot_13_05_2017_17_59_48.jpg
独自仕様かな。
VirtualBox_Parrot_13_05_2017_18_01_56.jpg
インストール中。内容はさっぱり不明。
VirtualBox_Parrot_13_05_2017_18_05_31.jpg
updateが終わらないのでそのまま。MATE部分は日本語化されてます。
VirtualBox_Parrot_13_05_2017_18_07_20.jpg
ペネトレーションテスト関連アプリは豊富に登録されています。
もちろん日本語化されないよねぇ。
VirtualBox_Parrot_13_05_2017_18_10_05.jpg
なんて何時も思っていると微妙に日本語化されていたりします。
VirtualBox_Parrot_13_05_2017_18_12_35.jpg
やっと終わった。
VirtualBox_Parrot_13_05_2017_18_14_07.jpg
日本語キーボードなんて登録されていないので追加しましょう。
英語は兎も角、イタリア語やスペイン語のキーボードは持ってません。
VirtualBox_Parrot_13_05_2017_18_18_06.jpg
それにしてもテキストエディタ豊富ですね。
VirtualBox_Parrot_13_05_2017_18_21_59.jpg

Manjaro 17.0.2-pre2(その2) [Linux]

やっと修正版が公開された模様です。
しかしタイミングが悪いですね。現在JAISTのサーバーがメンテ中なのです。
インストーラのファイル複写が何時もと同じ程度の時間を要している模様です。
VirtualBox_Manjaro1702_13_05_2017_10_18_34.jpg
無事ログイン画面が表示されました。
VirtualBox_Manjaro1702_13_05_2017_10_20_27.jpg
起動しました。アップデートの数から言って、恐らく問題部分以外変更は
して無さそうです。
VirtualBox_Manjaro1702_13_05_2017_10_22_28.jpg
更新。
VirtualBox_Manjaro1702_13_05_2017_10_25_32.jpg
Xfceだから言語設定がないのです。
VirtualBox_Manjaro1702_13_05_2017_10_27_23.jpg
言語パッケージ導入。
VirtualBox_Manjaro1702_13_05_2017_10_30_03.jpg
IMも導入。再起動。
VirtualBox_Manjaro1702_13_05_2017_10_35_29.jpg
日本語入力も問題ありません。
VirtualBox_Manjaro1702_13_05_2017_10_41_08.jpg
ユーザフォント登録。
VirtualBox_Manjaro1702_13_05_2017_10_42_33.jpg
表示確認。5.2.7.2なので縦書はお察し。
VirtualBox_Manjaro1702_13_05_2017_10_46_23.jpg
リリース情報等。なお、kernel更新のお知らせが来てます。
VirtualBox_Manjaro1702_13_05_2017_10_48_53.jpg


VirtualBox_Manjaro1702_13_05_2017_13_58_26.jpg
KDE版。
VirtualBox_Manjaro1702_13_05_2017_14_02_11.jpg
Manjaroのロケール設定とKDEの個人設定・地域の設定の両方があります。
でもIMは手動導入しか無いですね。
VirtualBox_Manjaro1702_13_05_2017_14_19_46.jpg
やはりKDE版は~/.xprofileへの追加が必要です。

LibreOffice 5.3.3 [Linux]

LibreOfficeの公開パッケージが更新されましたので5.3.3.2を導入しました。
VirtualBox_BodhiLinux410_12_05_2017_13_59_59.jpg
5.3.2.2は上書きされます。
VirtualBox_BodhiLinux410_12_05_2017_14_07_22.jpg
縦書文字の表示位置がWindowsとは違うため縦のピッチが妙ですが、
5.3.2とは変わらないようです。それより妙に左ににずれて表示されています。
なんでWindows版だけ縦書が修正されているのでしょうねぇ。
VirtualBox_BodhiLinux410_12_05_2017_14_12_31.jpg
文字サイズやズーム設定で左に寄る幅が変わる模様。スクリーン
ショットにカーソル出てないけどズレてません。

Dooble [Linux]

SparkyLinuxのHPでブラウザが紹介されています。何処かで見たような
アイコンですが、インストールしてみました。
VirtualBox_Sparky46_12_05_2017_09_30_06.jpg
でも起動しません。
VirtualBox_Sparky46_12_05_2017_09_31_55.jpg
動かない時はターミナルエミュレータから起動してねって事なので実行。
どうもライブラリが足りないようです。Qt5アプリですね。
VirtualBox_Sparky46_12_05_2017_09_36_30.jpg
debianのリポジトリには有るようです。
VirtualBox_Sparky46_12_05_2017_09_37_47.jpg
起動しました。デフォルトはJavascriptがoffです。onに。
広告は抑制されているようで、かなり削り落としてくれます。
YouTubeは問題ありませんが、AbemaTVは黒いままです。設定かな。
VirtualBox_Sparky46_12_05_2017_09_49_19.jpg
そして噂通りファイラー機能がありました。
VirtualBox_Sparky46_12_05_2017_10_07_30.jpg
デフォルトの検索エンジン。

Manjaro 17.0.2-pre2 [Linux]

Pre2のisoファイルが公開されました。ダウンロード中。
VirtualBox_Manjaro1702_11_05_2017_20_57_20.jpg
変更点等の説明はありません。
VirtualBox_Manjaro1702_11_05_2017_20_59_40.jpg
インストーラも変わってないよね。再起動。
VirtualBox_Manjaro1702_11_05_2017_21_04_11.jpg
いやいくらなんでも変わりすぎ。コマンドプロンプトですかぁ。
VirtualBox_Manjaro1702_11_05_2017_21_06_22.jpg
ちょっとどうなっているのかわからないです。
再インストールしてみましたが、結果は同じです。これx-windowすら
インストールされていませんよね。妙にインストールが早かったし。
pacmanがエラー出しまくって何も出来ません。環境も設定できてないのか。
VirtualBox_Manjaro1702_11_05_2017_23_58_19.jpg
やっとKDE版のダウンロードが終わりました。再テスト。
VirtualBox_Manjaro1702_12_05_2017_00_02_03.jpg
日付が変わってしまった。
はい、KDEのインストールも妙に早く終わりました。当然のように結果は同じ。
コマンドプロンプトのログイン画面です。これはインストーラの設定失敗してるね。


manjaro01.jpg
修正来ないからVMwareでテストしようと思ったところLiveにupdateが。
でもインストールが超高速。無理っぽい。
manjaro02.jpg
やはりコンソール版でした。

薬師如来真言(種子集版)

VirtualBox_BodhiLinux410_11_05_2017_01_03_36.jpg
種子集グリフを加工して薬師如来真言対応。
yskushi.jpg
中咒と大咒を弐式通常入力で追加。
横書きのカーニング処理が同じフォントでLinuxは有効、Windowsでは無効になる。
確認できました。LibreOfficeでは無効ですが、Visual Studio Codeなら有効になって
ます。Inkscapeも有効になってますね。Office系(Libre・Open・Kingsoft)は全無効らしい。
Inkscape.jpg


海外の方からメールが来て困った。日本語は理解できないとのことで英語
なのです。こちらは英語さえできれば学生時代苦労しなかっただろうって奴なのに。
なにせ内容が古代インド文字の正しい綴りについて質問したいって・・・。
梵字悉曇って唐経由だし、日本国内でも結構やらかしてるから古代インド文字を
正しく伝えてないのですが。空海さま、よろしく御願いします。

ArchBang 090517 RC [Linux]

ArchBangの新isoが公開されましたが、VirtualBoxではX-windowがギブアップして
起動できません。VMwareチェックします。
archbang01.jpg
Live起動。GPartedが起動しません。もしかしてrootじゃないのか?
sudoしたら起動できました。
archbang02.jpg
何時ものインストーラ。
archbang03.jpg
固まりました。bootからやり直したら184%まで行って成功。
archbang04.jpg
はみ出してますから・・・。一瞬日本語非サポートかと思った。
archbang06.jpg
完了です。再起動。
archbang07.jpg
一応日本語です。
archbang08.jpg
.tar.bz2も.zipも展開できない。コマンドで展開しました。
archbang09.jpg
フォント認識成功。pacmanで日本語関係のパッケージを全く見つけて
くれないのでIM導入できません。ミラーを設定しないと駄目かな。
「リポジトリに指定されたサーバーがありません」だと?!
ミラーは山のように登録されているのですけれど。あっ、全部コメントか!
archbang10.jpg
設定は十分に変更できる様ですが、画面サイズは何処で変えるの?
archbang11.jpg
手作業でも可能ですよねぇ(汗)。駄目でした。無視されました。
/etc/X11/xorg.conf.d/10-monitor.confが無いのですが作っても大丈夫?
archbang12.jpg
やったら出来た。解像度変更成功です。
archbang13.jpg
さてローカルタイム設定は・・・、ArchLinux標準コマンドじゃないの?
l3afpadってrootじゃ起動しないのにsudoなら立ち上がるのか。
archbang14.jpg
日本のミラーを設定してFcitx-Mozcを導入しました。

konalinux 4.0 jack(5/8版) [Linux]

デスクトップ1_002.jpg
Sambaは慣れたけど、ブラウザ関連の設定は作業量が問題。
ブックマークだけなら読み込ませれば終わるのに。
デスクトップ1_001.jpg
VivaldiはAbamaTV視聴に時間が必要です。
さてPulseAudioの優先度の変更を「PulseAudioの設定」でどうやるのか
判りません。判らなくてもデフォで十分低い設定になっていますけれど。
再び音楽再生と動画再生を流し聞き。

・KonaLinux 4.0 MATE版で異常
連絡があって試してみたのですが壁紙関係で異常発生です。
konalinux4MATE [実行中] - Oracle VM VirtualBox_002.jpg
いつもの壁紙が表示されず、ログイン画面のものが残っています。
konalinux4MATE [実行中] - Oracle VM VirtualBox_003.jpg
また、壁紙の変更が機能しません。
この現象はupdate後に再起動すると発生します。
何か読み込んだものに問題が。最新isoで確認してみます。
konalinux4MATE [実行中] - Oracle VM VirtualBox_004.jpg
4/27版isoでインストールを行い、pkgadd.sh終了後に再起動。
壁紙関係異常です。
mate-settings-daemonパッケージの不良だそうです。
1.16.2-1が不良らしいので避けた方が良いそうです。
konalinux4MATE [実行中] - Oracle VM VirtualBox_005.jpg
アップデートマネージャに無視されているのはこのパッケージか。

5/13 1:00
 4.9.20-rt16-kona-rtから4.9.20-rt16-kona-rtへと言うupdateが。
 バージョン変わってないのにアップデート可能なんだ。
 同じバージョンだから警告と言うか問い合わせが発生。強行!
 VivaldiでAbemaTVが見られるようになりました。一体何が
 引っかかているのでしょう。
 さて、ベルリン・フィル/カラヤン指揮でモーツァルトのレクイエムでも。

KDEでのFcitx日本語入力 [Linux]

・KDEneon
VirtualBox_KDEneon_09_05_2017_09_48_37.jpg
VirtualBox_KDEneon_09_05_2017_09_51_50.jpg
fcitx-frontend-gtk2 1:4.2.9.1-1ubuntu1.16.04.2
fcitx-frontend-gtk3 1:4.2.9.1-1ubuntu1.16.04.2
fcitx-frontend-qt4 1:4.2.9.1-1ubuntu1.16.04.2
fcitx-frontend-qt5 1.1.0-0neon+16.04+build5


・KonaLinux 4.0 KDE
VirtualBox_KL4KDE_09_05_2017_10_18_15.jpg
VirtualBox_KL4KDE_09_05_2017_10_17_24.jpg
fcitx-frontend-gtk2 1:4.2.9.1-6
fcitx-frontend-gtk3 1:4.2.9.1-6
fcitx-frontend-qt4 1:4.2.9.1-6
fcitx-frontend-qt5 1.0.5-1+b1


・ExTiX 17.5 KDE
fcitx-frontend-gtk2 1:4.2.9.1-6
fcitx-frontend-gtk3 1:4.2.9.1-6
fcitx-frontend-qt4 1:4.2.9.1-6
fcitx-frontend-qt5 1.0.5-1build1~3


・Kubuntu 17.04
VirtualBox_kubuntu1704_09_05_2017_10_51_39.jpg
VirtualBox_kubuntu1704_09_05_2017_10_54_58.jpg
fcitx-frontend-gtk2 1:4.2.9.1-6
fcitx-frontend-gtk3 1:4.2.9.1-6
fcitx-frontend-qt4 1:4.2.9.1-6
fcitx-frontend-qt5 1.0.5-1build1~3

こうなるとやはりFcitxの起動の仕方の違いかなぁ。
Kubuntuでは環境変数が定義されてますね。
GTK_IM_MODULE=fcitx
QT_IM_MODULE=fcitx
QT4_IM_MODULE=fcitx
XMODIFIERS=@im=fcitx

ExTiX 17.5 KDE [Linux]

五月号的ナンバリングですよね。
VirtualBox_ExTiX_09_05_2017_01_47_02.jpg
VirtualBox_ExTiX_09_05_2017_01_50_33.jpg
Live起動。
VirtualBox_ExTiX_09_05_2017_01_53_40.jpg
何時ものインストーラ。せめてUbuntu版とかCalamaresで・・・。
VirtualBox_ExTiX_09_05_2017_02_02_56.jpg
手動再起動、手動DVD排出。
VirtualBox_ExTiX_09_05_2017_02_04_22.jpg
ログイン画面。
VirtualBox_ExTiX_09_05_2017_02_06_26.jpg
正体出し過ぎ。
VirtualBox_ExTiX_09_05_2017_02_07_47.jpg
言語設定。
VirtualBox_ExTiX_09_05_2017_02_09_26.jpg
タイムゾーン設定。
VirtualBox_ExTiX_09_05_2017_02_11_53.jpg
KDE日本語化。
VirtualBox_ExTiX_09_05_2017_02_14_17.jpg
IM導入。
VirtualBox_ExTiX_09_05_2017_02_21_26.jpg
Firefoxなら日本語入力できます。LibreOfficeとKateが駄目。
Konsoleも駄目かぁ。kcm-fcitxはいらなくなったのか・・・。
iBusでも同じですね。一度日本語入力モードに成るけどすぐ弾かれる。
rootでログインして言語設定を日本語にすると死にます。orz

Black Lab Enterprise Linux 11 Released [Linux]

前の版が8.2なのですが、今回11なんですね。飛ばしたのか別物なのか。
Enterpriseはビジネス向けらしいし、Educationは教育向け、IoTは
削りだし。ということでBlack Lab Studio Linuxダウンロード中。
これメモリが腐る程必要な環境なんじゃ・・・。
あれ?11はEnterprise(含むEducation)だけなの?
う~ん、IoT以外有料サポート版っぽい。ダウンロード停止。
後から始めたExTiXに追い抜かれてる。
VirtualBox_BLL_09_05_2017_09_08_53.jpg
IoT版を起動するとログイン画面がでますね。
VirtualBox_BLL_09_05_2017_09_09_25.jpg
Live起動。
VirtualBox_BLL_09_05_2017_09_12_15.jpg
インストーラはUbuntu製。
VirtualBox_BLL_09_05_2017_09_14_12.jpg
インストール中。
VirtualBox_BLL_09_05_2017_09_21_48.jpg
予定調和。日本語インストール禁止。
VirtualBox_BLL_09_05_2017_09_30_34.jpg
インストール終了。
VirtualBox_BLL_09_05_2017_09_32_02.jpg
再起動。DVD自動排除。
そして妙に長いことネットアクセスを繰り替えましましたが起動しません。
またX-windowが立ち上がらない模様。今回もVirtualBox不可。

MakuluLinux LinDoz 13-2.01 [Linux]

何か詳細バージョンが変わっていますのでチェック
VirtualBox_MakuluLinux2_08_05_2017_16_54_52.jpg
live起動。
VirtualBox_MakuluLinux2_08_05_2017_16_56_00.jpg
解像度変更。
VirtualBox_MakuluLinux2_08_05_2017_16_59_45.jpg
インストーラ起動したらいきなりkernelのアップデートですか?
本気でkernelを更新しますねぇ。Liveなんですけれど。再起動しろって・・・。
再起動したら新しいkernel消えますけど?
VirtualBox_MakuluLinux2_08_05_2017_17_02_45.jpg
インストーラはMintです。
VirtualBox_MakuluLinux2_08_05_2017_17_05_41.jpg
インストール中。passは前のwindowに表記されてます。
VirtualBox_MakuluLinux2_08_05_2017_17_17_09.jpg
起動。日本語仕様です。
VirtualBox_MakuluLinux2_08_05_2017_17_18_50.jpg
ぼこぼこ要らないモノが出るようになったらしい。closeボタンでは閉じません。
VirtualBox_MakuluLinux2_08_05_2017_17_21_14.jpg
見た目はあまり変わってませんよねぇ。
VirtualBox_MakuluLinux2_08_05_2017_17_24_27.jpg
kernel 4.11はやはり行方不明。
VirtualBox_MakuluLinux2_08_05_2017_17_25_54.jpg
システム情報。
VirtualBox_MakuluLinux2_08_05_2017_17_28_33.jpg
このsynapticは誰のだ?
ちなみにこの時間帯だと南アフリカは遠くない。速いよ。
VirtualBox_MakuluLinux2_08_05_2017_17_35_59.jpg
修正。
VirtualBox_MakuluLinux2_08_05_2017_17_45_07.jpg
確認。リログインしないと駄目のような。
VirtualBox_MakuluLinux2_08_05_2017_17_47_57.jpg
updateにkernel来てますけどマイナーチェーンジ。
VirtualBox_MakuluLinux2_08_05_2017_17_58_29.jpg
何故か標準がキングソフトなのですが、このWPS Writer困ったことにFcitxで
入力エンジンがonになりません。仕方がないのでiBus-Mozcに設定した
ところ見事にon/off出来ました。でも日本語変換できません。orz
はぁ、ググったよ。環境変数追加しないと使えないらしい。
~/.xprofile作るとfcitxが起動しません。.profileもダメかぁ。
設定や方法など試してみましたが、Fcitx・iBus共に日本語入力不可です。

Debian 8.8 iso [Linux]

isoファイルが公開されました。ftp.jaist.ac.jpにもミラーされてます。
(午後1時記す:理研は未だ8.7.1です。ミラーが遅い?)
VirtualBox_Debian88_08_05_2017_10_00_36.jpg
DVD起動でダイレクトインストール。デスクトップ使わないから速いです。
VirtualBox_Debian88_08_05_2017_10_02_11.jpg
ファイルコピーは変わらないけどねぇ。
VirtualBox_Debian88_08_05_2017_10_09_07.jpg
インストーラ中でLiveDVD排除するので気にせず再起動。
VirtualBox_Debian88_08_05_2017_10_10_42.jpg
ログイン画面。
VirtualBox_Debian88_08_05_2017_10_12_04.jpg
流石にもう変えて欲しいよね。9.0早く来い。
VirtualBox_Debian88_08_05_2017_10_14_02.jpg
見た目が変わったりするはずもなし。
VirtualBox_Debian88_08_05_2017_10_17_28.jpg
ちなみにLive起動後にインストーラ起動するとこんな画面。
ターミナルが起動してそこから呼び出されます。

そう言えば、www.debian.orgのページトップに「Debian 8.8のダウンロード」
と言うボタンっぽいエリアが右上に有りますが、
> http://cdimage.debian.org/debian-cd/current/multi-arch/iso-cd/debian-8.8.1-amd64-i386-netinst.iso
リンク先のファイル名が間違ってます。8.7.1からの修正ですからねぇ。
20:00 リンクが修正されたのを確認しました。

悉曇フォント作成中 [Linux]

unicode悉曇領域の文字を使用した真悉曇フォントを作ってます。
VirtualBox_BodhiLinux410_07_05_2017_13_43_15.jpg
unicodeデーヴァナーガリー領域を間借りすると親切な調整が入りますが
独立領域なので全部手作業で処理します。
ただWindows環境で悉曇文字入力出来ないから、しばらくはLinux専用です。


ここから私信連絡事項。
VirtualBox_KL4KDE_07_05_2017_14_57_54.jpg
KDE版。
VirtualBox_KL4GNOME_07_05_2017_15_32_05.jpg
GNOME版。
どちらも導入されておりませんでした。そしてパッケージすらありません。
両デスクトップには対応していないのでは?LXDEなデスクトップには
「slingscold」のパッケージが有りました。
VirtualBox_KL4Xfce_07_05_2017_16_20_09.jpg
そしてXfce版にも導入されていないのです。何故32bit版だけ・・・。
VirtualBox_KL4Xfce_07_05_2017_16_33_18.jpg
有るように見えますよねぇ。でも実行はできません。
VirtualBox_konalinux4MATE_07_05_2017_16_48_59.jpg
MATE版は動作します。Conky直してなかった。
VirtualBox_KonaLinuxCinnamon_07_05_2017_17_49_32.jpg
Cinnamonはメニューに登録されてます。
それから時々ブログを拝見させていただいております。
私信終わり。

Debian 8.8 [Linux]

公式HPで8.8が公表されていますが、本家にもミラーにもisoファイル
見つかりません。遅れているのかな。
VirtualBox_Debian87_07_05_2017_09_57_05.jpg
8.7のアップデートをしておきます。
VirtualBox_Debian87_07_05_2017_10_06_10.jpg
kernelを3.16.43にupdateしてくれって書いてありますね。

konalinux 4.0 blackjack & jack [Linux]

> konalinux-4.0-blackjack_i386.iso 2017-05-06 03:34 1.3G
音に五月蝿い界隈の人たちに評判が良いらしいblackjackに更新。
ハイレゾ再生できる環境無いからなぁ。
jackもjackdbusが動作してるからと思ったら同じなんですね。
更新情報の設定変更をやっておきます。
デスクトップ1_005.jpg
あら、久々にヘッドフォンで再生したら音が・・・。やっぱりノイズが聞こえる。
FLACファイルが悪いのか、PC再生の音ってこんなに汚かったっけ?
そのファイルが悪かった模様。CDからの取り込みが悪かったのか。
音源にノイズ入れてる、わざとノイズまみれにしてあるらしい。
他のファイルは問題無さそうな。MP3 320kは劣化激しいなぁ。
PC内蔵のDAコンバーターってどの範囲まで再現しているのだろう。
そう言えば二昔ほど前、PC-9800のプリンターポートに繋いで音声
出力するためにDAコンバータを作ってもらったことが有った。
あの基板何処に仕舞ったんだろう・・・。
> konalinux-4.0-jack_i386.iso 2017-05-06 12:58 2.0G
> konalinux-4.0-jack_x86_64.iso 2017-05-06 12:59 2.0G
jackさんも矯正されました。

う~ん、うちのjackは5/2版isoで再インストールしたのですが、
/etc/kona/renice.shファイルはありません。
> ・jackデーモンとpulseaudioの優先度を変更しました。
これは含まれているはずですよね。(これってjackdbusの方か?)
> 4.0 jack(32/64)についての注意点
この說明だと対策されていないことに成るのですが、
/etc/kona/initsystem.shに追加処理が必要なのですよね。
システムモニタでjackdもpulseaudioも優先度が「非常に高い」に
なっているし駄目な状況だよね?
フォイルに追加処理しても不都合にはならないだろうから変更しようかな。
(ここで変更と再起動)
pulseaudioの優先度が「普通」に変わった。更に「非常に低い」に。
微妙に不安を煽る設定だな・・・。取り敢えず聴覚神経に集中!
皆どんな音源でチェックしているのだぁ???
デジタルエフェクトや電子音使っていないオーケストラ演奏の
CDを引っ張り出して・・・、クラッシックは全部レコード盤だった。
ふん、所詮アナログには勝てないのだよ。そうだ、アカペラを聞こう。
ん?ハイレゾデジタル音源が・・・。気のせいか分厚い・・。
24bitはカットされても96kHzは有効なんだろうか。
win7.jpg
HP Z400のWindows7でオーディオデバイスのプロパティ見ていたら
こんな設定が・・・。えっDAコンバータはハイレゾ対応しているの?
ちなみにZ400はフロントヘッドフォン端子から音が出ない。orz
こうなったらKonaLinux 4.0 jackをライブ起動だ。はい、きちんと
ヘッドフォンジャックから再生されました。うわ、Live起動なのに
二台のモニタがマルチ仕様で使えるのか。でも15インチがメイン・・・。
ヘッドフォン端子はWindows7のデバドラの問題ですね。
HP(Hewlett-Packard)のHP(HomePage)からRealtek High Definition
Audioのデバドラをダウンロードしてインストールして解決。
残すは再生装置と耳の問題だ。高齢で聞こえなくなるという高音部は
問題なく聞こえます。昔から高周波は五月蝿く耳に付くんです。
犬笛は流石に聞こえませんよ。
そしてjackと比較・・・、なんじゃこりゃ!High-Reso Flacなんて
普通の環境じゃ劣化して、いやハイレゾ関係なしに再生されている
音が違うのか。

> konalinux-4.0-jack_i386.iso 2017-05-08 19:55 2.0G
> konalinux-4.0-jack_x86_64.iso 2017-05-08 19:56 2.0G
そして更新されました。
22:30 やっとダウンロード終了かと思ったらハッシュエラー・・・。
2回めもハッシュエラーで消された。と思ったらハッシュファイルが
変更されてる。orz
3回目でやっとハッシュが一致しました。

・5/9 jack実機インストール中。頻度が激しいからほぼ音楽データ
 くらいしか入ってない。samba繋がれば問題なし。

Devuan Jessie 1.0 RC2 [Linux]

またLiveDVDをダウンロードしてしまいインストールDVDを落とし直して・・・。
VirtualBox_Devuan_06_05_2017_09_32_57.jpg
VirtualBox_Devuan_06_05_2017_09_34_43.jpg
基本Debian Jessie。
VirtualBox_Devuan_06_05_2017_09_52_52.jpg
デスクトップを全部選ぶと結構時間掛かります。
VirtualBox_Devuan_06_05_2017_09_54_29.jpg
DVD自動排除、grub画面直行。
VirtualBox_Devuan_06_05_2017_09_56_13.jpg
ログイン画面。前回から親切な説明付き。
F1キーを押すと画面の中央より少し右にデスクトップ名が表示されます。
配色的にかなり遠慮がちに。
VirtualBox_Devuan_06_05_2017_09_58_22.jpg
しっかり日本語モード。
VirtualBox_Devuan_06_05_2017_10_03_03.jpg
本当に居ないか見てみるよね。
VirtualBox_Devuan_06_05_2017_10_05_04.jpg
デフォルトで入っているのはUIMかな。
VirtualBox_Devuan_06_05_2017_10_07_43.jpg
MozcとAnthyが設定されてます。
VirtualBox_Devuan_06_05_2017_10_10_03.jpg
日本語入力に問題は無さそうです。
VirtualBox_Devuan_06_05_2017_10_13_05.jpg
フォントビュアでインストール。
VirtualBox_Devuan_06_05_2017_10_14_18.jpg
確認。
VirtualBox_Devuan_06_05_2017_10_22_41.jpg
4.3.3.2でこの縦書かぁ・・・。Ver.4も同じような変更している模様。

Manjaro 17.0.2-pre1 [Linux]

Pre1ってアルファより前?後?
17.0.2の說明とか変更点は何処に記されてるの?
VirtualBox_Manjaro1702_05_05_2017_08_33_12.jpg
細かく設定可能なデカい起動画面。
VirtualBox_Manjaro1702_05_05_2017_08_35_57.jpg
Welcome画面って何処も日本語化しないよね。多言語対応してるのに。
VirtualBox_Manjaro1702_05_05_2017_08_37_52.jpg
インストーラは変わらないと。
VirtualBox_Manjaro1702_05_05_2017_08_45_14.jpg
DVD手動排除で再起動。
VirtualBox_Manjaro1702_05_05_2017_08_46_54.jpg
ログイン画面。
VirtualBox_Manjaro1702_05_05_2017_08_48_03.jpg
起動しました。
VirtualBox_Manjaro1702_05_05_2017_08_49_10.jpg
ManjaroはVbox自動対応。
VirtualBox_Manjaro1702_05_05_2017_08_52_33.jpg
言語設定とかIM設定はないですね。
VirtualBox_Manjaro1702_05_05_2017_08_54_28.jpg
導入します。
VirtualBox_Manjaro1702_05_05_2017_08_57_24.jpg
さてリログイン。ここで~/.xprofileを修正しないと日本語入力・・・出来るだと?
何か変わってる!17.0.1では確認してるからね。
VirtualBox_Manjaro1702_05_05_2017_09_02_48.jpg
LibreOfficeも問題なし。
VirtualBox_Manjaro1702_05_05_2017_09_05_31.jpg
こちらは変わってません。
VirtualBox_Manjaro1702_05_05_2017_09_09_20.jpg
リリース情報等。

VirtualBox_ManjaroKDE_05_05_2017_15_55_42.jpg
KDE版はやはりそのままでは日本語入力出来ない模様です。
VirtualBox_ManjaroKDE_05_05_2017_16_01_26.jpg
~/.xprofileへの追加が必須ですね。未変換文字が表示されないのは
KDEでは少し前から。
VirtualBox_ManjaroKDE_05_05_2017_16_04_54.jpg
Kwriteは普通に変換できます。
VirtualBox_ManjaroKDE_05_05_2017_16_06_09.jpg
Kinfocenter。

SparkyLinux 4.6 RC STB [Linux]

testingに4.6のRC STB版が公開されました。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_05_43_52.jpg
普通だ。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_05_46_20.jpg
Live起動。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_05_48_06.jpg
立ち位置。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_05_49_13.jpg
ノーマルな方のインストーラ。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_05_50_11.jpg
アドバンスドな方はKonaLinuxで慣れました。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_05_52_17.jpg
スクロールが面倒なだけ。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_05_56_26.jpg
もはや何語で書かれていてもインストールできそうな。
でも誰もテストしていないのか途中で消えた?
再度試しましたがファイルコピーが開始されてすぐ落ちます。
フォーマットは出来ているし何が原因やら、エラーも出ないし。
マウントもしていたよ。やはりノーマルで。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_10_38.jpg
こっちはもっと慣れてる。KDEでよく来るCalamares。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_12_48.jpg
自動だとswapが4GBか。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_18_43.jpg
終了です。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_19_27.jpg
DVD抜かないとLiveDVDが起動します。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_20_21.jpg
ログイン画面。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_21_54.jpg
仕上げ。思わずrootのパスを入れてしまいますが、ノーマルだったぁ・・・。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_24_01.jpg
言語パック等。この後処理終了しても何も出ません。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_26_07.jpg
ここまでやって日本語は嫌いだというのか?
リログインしても英語、え~再起動。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_28_38.jpg
再起動しないと反映されませんでした。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_30_06.jpg
Debianベースなのでいつもの処理が必要です。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_32_52.jpg
sudoは使えるけれど開発環境がないか。足りないのはlinux-headers。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_41_10.jpg
これで良し。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_45_49.jpg
IM関連は用意されていないか。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_47_54.jpg
Synapticは入っているのでおまかせ。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_49_49.jpg
リログインして設定。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_51_48.jpg
動作確認。日本語(専用)フォント入っていませんでした。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_54_25.jpg
導入して設定。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_56_07.jpg
何故か無視される文字サイズ設定。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_06_57_46.jpg
確認まで。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_07_02_02.jpg
フォント管理関係入っておりません。手作業で。
VirtualBox_Sparky46_05_05_2017_07_04_40.jpg
5.2.6.2ですね。

konalinux 4.0 Pro(5/3版) [Linux]

VirtualBox_KonaLinuxPro_04_05_2017_10_37_04.jpg
新isoで上書き中。
VirtualBox_KonaLinuxPro_04_05_2017_10_52_10.jpg
起動遅滞。pkgadd.sh後にDockyが固まってる事が多いです。
VirtualBox_KonaLinuxPro_04_05_2017_11_14_58.jpg
エリクサ(万能薬)いえ、きっとエレキギターの弦だよ。
VirtualBox_KonaLinuxPro_04_05_2017_11_20_38.jpg
完全削除って何処まで削除対象なんでしょうねぇ。ほとんど消えてない・・・。
VirtualBox_KonaLinuxPro_04_05_2017_11_34_52.jpg
とにかく上書き。
LibreOffice公式HPのダウンロードですが、Ubuntu系だとdebファイルに
なりますが、Debian系だとrpmファイルになります。面倒な。
VirtualBox_KonaLinuxPro_04_05_2017_11_39_48.jpg
更新?追加?デフォルトは5.2かぁ。
VirtualBox_KonaLinuxPro_04_05_2017_11_45_01.jpg
おぉ、最新版は改善されている。
VirtualBox_KonaLinuxPro_04_05_2017_11_49_39.jpg
ぐはっ(大吐血)。何方かDebianのリポジトリに最新版入れてくれてる。
毎回ソースからコンパイルしていたのに。orz
VirtualBox_KonaLinuxPro_04_05_2017_11_56_36.jpg
11月後半には入っていたと推測かぁ。
VirtualBox_KonaLinuxPro_04_05_2017_11_59_55.jpg
Linux用とWindows用は別ファイルになったからLinux用を調整。
VirtualBox_KonaLinuxPro_04_05_2017_12_17_03.jpg
さてLinuxでも縦書が使えそうです。あとはカーニングペアで調整
する方が良さそうだけれど、縦書にカーニング有効なんだろうか?
FontForgeで縦書カーニングを指定してもその数値を覚えてくれません。
フォント情報のLookupsで登録すると⊿yが消えてしまうのですが、
グリフ情報のペア単位の位置指定からなら登録できる模様。
登録できてもLibreOfficeの表示には反映されないですけれど。
一度グリフ情報で数値登録しておけば、Lookupsの方も覚えてくれる
様になります。そして落ちるFontForge。この機能誰も使ってないよなぁ。
ちなみに縦書カーニングペアはWindowsでも反映されていませんでした。
なお横書カーニング処理は正常に処理できました。

unicode悉曇領域に定義された文字を使用し重字を合字することに成功しました。
デーヴァナーガリー領域を間借りすること無く悉曇フォントを作成できそうです。