So-net無料ブログ作成
検索選択

Lxle 16.04.2 (その2) [Linux]

チェックした所、一昨日にisoファイルがこっそり更新されておりました。
取り敢えず確認の為ダウンロード中。
VirtualBox_LXLE_17_04_2017_23_16_02.jpg
ここなのか、変更点は。
VirtualBox_LXLE_17_04_2017_23_20_24.jpg
ターミナルのフォントが全く違う。
VirtualBox_LXLE_17_04_2017_23_22_06.jpg
ほら、天気予報がはみ出さない。雷が点滅するの始めてみました。
ボケた。Live起動では正常だったような。インストール後の問題か。
VirtualBox_LXLE2_17_04_2017_23_48_02.jpg
やはりインストールしたら駄目になりました。
kernelが新しくなっているくらいでしょうか。
VirtualBox_LXLE2_17_04_2017_23_50_21.jpg
天気予報もポンコツでした。
VirtualBox_LXLE2_17_04_2017_23_58_03.jpg
設定完了。
VirtualBox_LXLE2_18_04_2017_00_02_54.jpg
スクリーンキーボードが有ったので挑戦。
VirtualBox_LXLE2_18_04_2017_00_05_38.jpg
期待値急上昇。
VirtualBox_LXLE2_18_04_2017_00_17_17.jpg
設定したのだけれどなぁ。デーヴァナーガリー表示は未対応らしい。


VirtualBox_LXLE2_18_04_2017_13_03_52.jpg
さて、そもそもlxleでLive起動時とインストール後でTerminalに使用される
フォントが異なるのは、初期設定されているUXTermのfeceNameに登録
されているフォント名が「Bitstream Vera Serif Mono」となっているからで
その名前のフォントはLiveDVDに搭載されていません。Linuxのフォント
ラスタライザは指定フォントがシステムに存在しない場合、代用品を
システム内でチェックし適当なもので描画します。つまりLive起動で
天気予報が正常に表示されている様に見えるのは、単なる偶然の
なせる技なのです。インストール後はLinuxのフォント構成が変わるため
Live時とは異なるフォントでTerminalが表示されます。
このように実際には装備されていないフォントを指定した設定状態で
Linuxのisoファイルを配布することは、ディストリビューションの常識
なのでしょうか?

Manjaro 17.0.1 GNOME-Next [Linux]

testingの方にGNOME-Nextなるisoファイルが公開されています。
何が変わったのでしょうか。
VirtualBox_ManjaroGNOME_17_04_2017_12_53_05.jpg
起動せよ。
VirtualBox_ManjaroGNOME_17_04_2017_12_55_37.jpg
isoでboot時の画面があのサイズで、Live起動がこのサイズなのは・・・。
VirtualBox_ManjaroGNOME_17_04_2017_12_57_40.jpg
固まった。orz
VirtualBox_ManjaroGNOME_17_04_2017_12_58_43.jpg
と思わせておいてのパスワード要求。嫌がらせかぁ。
VirtualBox_ManjaroGNOME_17_04_2017_13_00_55.jpg
パスワードを入れるとエラー落ち。そして再びログイン画面へ。
以下無限ループ。環境を変えるか設定を変えるか、それが問題だ。
よしピュアモルツで、いやデフォルト設定で起動・・・いきなりログイン画面。
やはり無限ループ。何故か英語設定のほうが悪化してる。
manjaro01.jpg
困ったらVMware、やはりログイン画面から。そして無限ループ。
manjaro02.jpg
やっと起動した。
manjaro03.jpg
起動条件が判ったっぽいので、再起動したらVirtualBoxと同じ
いきなり立ち上がり、その後ログイン画面。意味不明すぎ。
manjaro04.jpg
GNOME 0n Xorgだけが起動したのですが、日本語では無理みたい。
manjaro05.jpg
運良くログイン画面から起動した場合は、日本語でLive起動できます。
同じ条件でも動作が違うので運勝負。
manjaro06.jpg
そして更新が来ますよね。
manjaro07.jpg
警告されました。不安定過ぎる。インストーラが立ち上がりません。
どうもタイムゾーンを変えると起動しないと思われます。キーボードと言語は
日本にしても起動できるようです。
VirtualBox_ManjaroGNOME_17_04_2017_14_13_39.jpg
Live起動でソレは出しちゃ駄目でしょう。

konalinux 4.0 jack-4/16版 [Linux]

ちょっと気になっていたのですが。
kona4j01.jpg
Debianメニューのsmplayerって前からグラフィックスの下にありますよね。
サウンドの方が正しいと思うのです。
デスクトップ1_001.jpg
この増加分は何でしょう。デスクトップ通知をカスタマイズできるようです。
デスクトップ1_002.jpg
今回はVMwareでjackさんを起動しないようにした場合、PulseAudioで
音声が再生されることを確認しました。

> konalinux-4.0-black_i386.iso 2017-04-18 20:06 1.3G
> konalinux-4.0-blackjack_i386.iso 2017-04-18 22:22 1.3G
無免許名外科医きた~。