So-net無料ブログ作成
検索選択

源ノ明朝

源ノ明朝.jpg
源ノ角ゴシックと対になる明朝体が公開されました。これでLinux
使える明朝体が増えますね。
SourceHanSerif-ExtraLight.otf
SourceHanSerif-Light.otf
SourceHanSerif-Regular.otf
SourceHanSerif-Medium.otf
SourceHanSerif-SemiBold.otf
SourceHanSerif-Bold.otf
SourceHanSerif-Heavy.otf
の7ウェイトが有ります。GitHubから落としましょう。
自家製フォント工房さんが源真明朝作られるそうです。
test01.odt - LibreOffice Writer_001.jpg

う~ん、この.ttcってWindows用じゃないから扱えないし
.otfの方も6MBくらいのと20MBちょっとある物があり
小さいほうが普通の日本語、大きいのは他のグリフ(中文・ハングル)も
詰め込まれたものみたいですね。
どれもFontForgeで正常に読み込めません。
Linux上のFontForgeでもアルファベットしか見れません。

NotoSerifCJKjp-Regular.otf (こちらは上と同じ内容っぽい:20MB超)

SourceHanSerifJP-Regular.otf (これが源ノ明朝と表示される:6MB付近)
のタイプも有りますね。ダウンロード元でファイル名が違うのも・・・。
整理してみる。
1) Source Han Serif Language-specific OTFs
2) Source Han Serif Region-specific Subset OTFs
3) Noto Serif (Google版)
この3種類の他にOTCsもあるよ。

無題 1 - LibreOffice Writer_001.jpg
導入して確認。

konalinux 4.0 MATE(その2) [Linux]

> Kona Linux 4.0 MATE リリース
> konalinux-4.0-mate_i386.iso 2017-04-04 00:15 1.8G
> konalinux-4.0-mate_x86_64.iso 2017-04-04 00:17 1.7G

> Kona Linux 4.0 jack 修正版
> konalinux-4.0-jack_i386.iso 2017-04-04 00:24 2.1G
> konalinux-4.0-jack_x86_64.iso 2017-04-04 00:26 2.0G
更新きました。

VirtualBox_KonaLinux4M_04_04_2017_01_10_06.jpg
Conkyの設定変えました?
VirtualBox_KonaLinux4M_04_04_2017_01_13_38.jpg
インストール中。以前のMATEに上書きしたらしっかりフォーマットして
くれたようです。2度めはGParted要らぬ模様。うっかりすれば自爆です。
VirtualBox_KonaLinux4M_04_04_2017_01_25_10.jpg
そしてパッケージ追加。
VirtualBox_KonaLinux4M_04_04_2017_01_30_14.jpg
さて、何をしたか調べさせて頂きましょう。ログとにらめっこしてたけどね。
VirtualBox_KonaLinux4M_04_04_2017_01_31_30.jpg
インストール完了。
VirtualBox_KonaLinux4M_04_04_2017_01_38_30.jpg
更新。
同時にjack(実機)に更新を掛けたら vivaldi-stable 1.8.770.50-1.1
って更新が来ているのです。これvivaldiの方を修正させたと見るべきか。
デスクトップ1_002.jpg
jackさんの更新画面。
VirtualBox_KonaLinux4M_04_04_2017_01_49_09.jpg
やはりvivaldiの設定ファイルが修正されていました。そうなりますよねぇ。
VirtualBox_KonaLinux4M_04_04_2017_01_58_15.jpg
他には変わったところは無いかな?

ついでに発見。
デスクトップ1_003.jpg
何も動いてないのにCPUパワーが食われる現象確認。Docky再起動で
正常化する事も確認。

kona01.jpg
jack修正版も確認。VMwareではJack audioがエラー終了することは
ありませんが、音声出力は出来ません。YouTubeはPulseAudioに
指定することで動作します。どちらにしろ私の環境では音は出ません。
もちろん実機では問題ないです。
さて、実機のjackのデータバックアップ取って再インストールします。
何故かvivaldi-stableのダウンロードが物凄く重いのですが・・・。
仮想マシンにインストールした時はすぐ終わったのに。
あっ、Sambaの定義ファイルをWindowsにコピーしたのだった。
Samba繋がなきゃ戻せないじゃん。またnatureOSから直接抜いて
くるしかないか。
まずはブラウザのJack sink指定から。
デスクトップ1_004.jpg
バルーンの説明文が変わってる。
そしてsambaが繋がらぬ。orz
コントロールパネルからは見えてる。X-Finderが拒絶してるのか。
X-Finder立ち上げ直したら治りました・・・。
Jackさんの音声再生(JACK 出力)確認中。
これだけサウンド&ビデオアプリ入っていてもVLC media playerが
無いのはJack出力に対応してないからか。
SMPlayerが更新しろって言ってらっしゃいますが直接落とすの?
ubuntuならPPAで処理するみたいだけどDebianはソースから
コンパイルなのか?(4/6にリポジトリに入りました)
そしてVivaldi再び更新。1.8.770.54-1だそうです。
ubuntu系もWindowsも更新来てます。

デスクトップ1_001.jpg
情報提供していただきVLCのjackプラグインを導入しました。
これでVLC media playerもJack audioに音声出力できるようになりました。

デスクトップ1_002.jpg
FontForgeをビルドしてみた。GitHubのソースから作るから最新版。
それでもOTFの例の問題は解決していないから源ノ明朝は読めません。