So-net無料ブログ作成

ArchBang 0317 [Linux]

ArchBangの新しいisoファイルが公開されました。
VirtualBox_ArchBang_01_03_2017_21_24_44.jpg
ここは変わりませんね。
VirtualBox_ArchBang_01_03_2017_21_25_30.jpg
壁紙が変わってます。
VirtualBox_ArchBang_01_03_2017_21_26_40.jpg
メニューは普通。インストーラはメニューにありません。
VirtualBox_ArchBang_01_03_2017_21_34_31.jpg
ターミナルで手作業インストール。
①GPartedでパーティション作成。
②mount /dev/sda1 /mnt でマウント
③/usr/bin/fast-install -b でインストール実行。
VirtualBox_ArchBang_01_03_2017_21_35_32.jpg
再起動。HDDから起動。
VirtualBox_ArchBang_01_03_2017_21_36_19.jpg
立ち上がりました。
VirtualBox_ArchBang_01_03_2017_22_18_20.jpg
気合を入れて日本語化し、IMも導入してみました。
VirtualBox_ArchBang_01_03_2017_22_20_08.jpg
メニューも日本語化出来るんだ。
サイト「ゆったりとLinux」のArchBangインストール手順を参考に
させていただきました。ありがとうございます。

Manjaro 17.0 RC3 Xfce [Linux]

RC-3だそうです。変更点は何処に有るのでしょう・・・。
VirtualBox_Manjaro17_01_03_2017_09_41_15.jpg
welcomeのバーは確かに変わってますが。まさかそこを変えたのか。
17.0の前にある名称「Gellivara」がRC-2だけは旧名称だった模様。
VirtualBox_Manjaro17_01_03_2017_10_00_38.jpg
ログイン画面、何故デフォルトが英語なのか。
VirtualBox_Manjaro17_01_03_2017_10_02_46.jpg
日本語化されていません。
VirtualBox_Manjaro17_01_03_2017_10_04_23.jpg
デスクトップが日本語化されていないだけみたいですが。
VirtualBox_Manjaro17_01_03_2017_10_11_16.jpg
言語設定は何処。キーボードも英語設定になってます。
VirtualBox_Manjaro17_01_03_2017_10_14_31.jpg
「ログイン画面で日本語に変更したのに」と思い、リログインしたところ
日本語化されました。これRC-2に不味い変更掛けてますよね。
VirtualBox_Manjaro17_01_03_2017_10_20_37.jpg
kernelは更新されています。
VirtualBox_Manjaro17_01_03_2017_10_33_37.jpg
予想通り、ホーム内ティレクトリが強制日本語化されていません。
VirtualBox_Manjaro17_01_03_2017_10_41_18.jpg
これはどのタイミングで日本語表示されるのだろう。
VirtualBox_Manjaro17_01_03_2017_10_45_30.jpg
キーボードは設定変更しないとダメみたいです。
まさか、これって英語でLive起動してインストールした弊害?

VirtualBox_Manjaro17_01_03_2017_10_54_23.jpg
検証のため、日本語でLive起動して再インストールします。
VirtualBox_Manjaro17_01_03_2017_11_02_52.jpg
ログイン画面のデフォルトが日本語に。最初に起動したときの
言語設定でその後が決定されるような・・・。たとえ変更したとしても。
VirtualBox_Manjaro17_01_03_2017_11_05_09.jpg
日本語ですね。インストールした時のLinuxの言語モードが影響しすぎ。
日本語キーボードと英語キーボードで配置が異なる文字を
パスワードに含めたりすると面倒なことになりそうな。
VirtualBox_Manjaro17_01_03_2017_11_15_10.jpg
明らかに変わったこと。再ログインしようが再起動しようが日本語入力が
オンになりません。書き換えが必須になったかなぁ。
VirtualBox_Manjaro17_01_03_2017_11_20_57.jpg
~/.xprofileに追加して再起動しないと日本語入力できませんでした。
VirtualBox_Manjaro17_01_03_2017_11_25_13.jpg

> manjaro-kde-17.0-rc3-stable-x86_64.iso
やはり来ますよね。

Sabayon 17.03 iso [Linux]

Sabayonの3月号isoが公開されています。結局2月号は無かった模様。
VirtualBox_Sabayon1701_01_03_2017_00_07_36.jpg
VirtualBox_Sabayon1701_01_03_2017_00_10_34.jpg
live起動。
VirtualBox_Sabayon1701_01_03_2017_00_11_45.jpg
インストーラ起動。Sabayonってこんな日本語フォントだったけ・・・。
VirtualBox_Sabayon1701_01_03_2017_00_24_53.jpg
また出たかぁ。正体不明のエラーが。
設定は終わっているけどユーザ登録が済んで無いようで、
起動してもログインできませんでした。
sabayon001.jpg
VMwareでも変わらず。

VirtualBox_Sabayon1701_01_03_2017_01_13_17.jpg
無事インストール終了。うん、この可能性に気づきたくはなかった。
でもLiteでやったばかりだから。英語で起動し英語でインストール
すればエラーは出ない。
VirtualBox_Sabayon1701_01_03_2017_01_17_28.jpg
ログイン画面。残念ながら右上の言語設定は変更不可。
VirtualBox_Sabayon1701_01_03_2017_01_22_42.jpg
言語設定何処?

VirtualBox_Sabayon1701_01_03_2017_02_06_34.jpg
最初にSabayonを日本語で起動しなければ、日本語でインストールしても
エラーが出ないことが判明しました。orz
VirtualBox_Sabayon1701_01_03_2017_02_20_32.jpg
フォントが気になったので sudo equo install vlgothic しました。
VirtualBox_Sabayon1701_01_03_2017_03_09_02.jpg
iBus入ってますがそれだけ。fcitx・fcitx-configtool・fcitx-anthyを導入。
fcitx-mozcは見つかりません。検索して設定を調整しましたが、結局
Fcitxで入力モードにすることが出来ませんでした。ibus-anthyに頼るだけ。


VirtualBox_Sabayon1703_01_03_2017_15_05_07.jpg
KDE版でも確認。
VirtualBox_Sabayon1703_01_03_2017_15_16_14.jpg
デスクトップ依存ではない可能性が大に。
VirtualBox_Sabayon1703_01_03_2017_16_19_48.jpg
Live英語起動なら正常終了。
VirtualBox_Sabayon1703_01_03_2017_16_35_37.jpg
VirtualBox_Sabayon1703_01_03_2017_16_45_43.jpg
iBus調整とibus-anthy導入。
VirtualBox_Sabayon1703_01_03_2017_16_51_21.jpg
iBusなら日本語入力が出来ます。
VirtualBox_Sabayon1703_01_03_2017_17_56_05.jpg
テキストエディタにてFcitxによる日本語入力が出来るようになりました。
gtk2・gtk3・qt4のパッケージは?