So-net無料ブログ作成

Basix 3.0 4/30版 [Linux]

いえね、ちょっとライブCDの部屋のサーバを見ていたらタイムスタンプ変わって
いるじゃないですか。そりゃもうチェックいたします。
unattended-upgrが動いてないような。タイミング変えたのかなぁ。素直にソフト
ウェアの更新が動いたよ。
isoのfilesystem.squashfsが変わってる、ってそれ「中身変わりました」しか
判りませんから。isoファイルが4MBほど大きくなってます(汗)。

VirtualBox_Basix301_05_05_2016_13_43_33.jpg

Ubuntu 16.04 LTS 日本語 Remix リリース [Linux]

そろそろかと思っていましたら、日本語 Remix来ましたね。それではチェックを。
VirtualBox_UbuntuJP_30_04_2016_11_54_44.jpg
本家の日本語化と何処が違うのか探すのが大変です。追加パッケージの
ソースコード見れば判りますけどね。

ChaletOS 16.04 [Linux]

海外でもUbuntu 16.04ベースのディストリが出てきたのでとりあえずチェック。
Xubuntu16.04ベースのChaletOSです。日本語でインストールしたら、クラッシュ
しました。英語でインストールし直したらスライドショーの内容が異なります。
これって今後の海外版Ubuntu16.04ベースディストリでも問題が起こりそうな
嫌な予感がします。更に日本語化不可。パッケージが見つからないだと?
メニューの日本語化出来るとこだけ日本語化された状態になりました。
VirtualBox_ChaletOS_30_04_2016_10_55_36.jpg
動作が不安定です。

KLUE 2.0/64ビットをリリース [Linux]

64bit版来ました。でもライブCDの部屋に接続できません、メンテ中?
8:30に接続成功。やっとダウンロード。インストール・アップデート・
パッケージ追加完了。
VirtualBox_KLUE2_30_04_2016_09_01_18.jpg
Conkyを詳細に。
VirtualBox_KLUE2_30_04_2016_09_28_35.jpg
インストーラのスライドショー見ていたら「ウェブサイト」の文字にリンクがされて
いるようですね。でもここクリックしたら何か動くのだろうか・・・。ちょっとやって
見たくなるじゃないですか。我慢我慢。
VirtualBox_KLUE2_30_04_2016_11_13_13.jpg

そしてこの残り物はどうしようか。
VirtualBox_KLUE2_30_04_2016_11_28_34.jpg


あれ、i386版のタイムスタンプ変わってますね。ハッシュチェックしたら
内容も変わっていることが判明。何か変更入ったかな。
混ざらないように最初の公開版をDVD-Rに焼いておこう。

Sabayon 16.05 [Linux]

月刊Sabayon五月号公開。
VirtualBox_Sabayon1605_29_04_2016_16_57_47.jpg
あら、sudo equo vlgothic でインストールできるんだ。正確な表記じゃないのに、
知らなかったよ。正しくは、media-fonts/vlgothicを指定なんですけどね。
デフォルトのフォントはさざなみらしい。
新しいisoの詳細はこちら http://www.sabayon.org/

VirtualBox_Sabayon1605_29_04_2016_17_11_56.jpg
sudo equo fcitx-anthy で再ログインするだけです。
sudo equo fcitx-mozc はエラー(存在せず)になります。

VirtualBox_Sabayon1605_29_04_2016_17_17_15.jpg
sudo equo install libreoffice-l10n-ja してみた。調べもせずに。

VirtualBox 5.0.20

そろそろ5.0.18にupdateしようかと考えていたら5.0.20が出ました・・・。
vbox5020.jpg
これで順番にGuest Additionsを更新する必要が出来ました。
と思ったのですが、仮想マシン立ち上げると自動更新されるだと?
何時からそんなサービス出来るようになったんだぁ!
でもね、自動更新失敗するLinuxも有るんですよねぇ。
FreeBSDもGuest Additions入れたらカーソルがWindowの外へ
出るようになりました。でも内部でエラーが出ている・・・。
Netrunnerが起動しなくなりました。何が悪いのやら。
それでNetrunnerを再インストールしてupdate掛けたら877.7MBの
ダウンロード、そろそろ六時間近くなりますが終わりません。
八時間超えました。切ったほうが良さそう。
朝まで放置してアップデート完了。結論は、最新版に更新すると
Netrunnerのデスクトップが起動しないという事。orz

SparkyLinux 4.3 is out [Linux]

SparkyLinuxが正式に4.3になったようです。早速チェックします。
今回提供されているisoファイルは、LXDE・MATE・Xfce・KDE・LXQt・MinimalCLI・
MinimalGUI・GameOver・Rescue・Multimediaとなっています。更にサポートされて
いるデスクトップは多すぎ・・・。
VirtualBox_Sparky43_29_04_2016_09_34_38.jpg
何が変わった?ここから進めない・・・。この構成じゃ駄目らしい。初期状態の
ドライブにして自動設定にすれば先に進めた。
VirtualBox_Sparky43_29_04_2016_10_06_25.jpg
サポートされているデスクトップはこの通り。流石に19種から増えては
いないようです。全部載せたらどんなサイズになるのやら。
VirtualBox_Sparky43_29_04_2016_10_16_20.jpg
毎回起動時にエラーになります。通信はできますし、アップデートも正常に
行われています。この初回起動のみ失敗するのです。時々成功する事も
ありますが、何故か次のログイン時にまた表示されます。
あぁなるほど、Sparkyってログインの度に自動アップデートチェックが入って、
その起動中に初期起動が重なるとバッティングする訳ですね。これは・・・。
VirtualBox_Sparky43_29_04_2016_10_27_00.jpg
自動設定されたパーティション構成。GRUB用を未割り当てで残さないと
駄目なのかな。

日本語入力は入っていません。Synapticでfcitx-mozcを指定すれば、
必要なパッケージを全て導入できますので、再ログイン後は日本語入力が
問題なく出来ます。FirefoxやLibreOfficeは日本語化されていないので
手動で日本語化しましょう。
(FirefoxはJapaneseプラグイン。Libreはlibreoffice-l10n-jaパッケージ)

klue-2.0_i386 [Linux]

いやぁ寝ようと思っていたら更新見ちゃいました。ダウンロード中。
KonaLinuxUbuntuEdition 2.0が公開された模様です。いまだi386版のみ
みたいですが。チェックだぁ!
頑張ってスライドショー造りました感が出てます。まさかBasix3.0の犠牲の
上に成り立ったなんてことは・・・。この綺麗なお姉さんは誰、じゃない
フリー素材なの?>壁紙
VirtualBox_KLUE2_29_04_2016_01_09_31.jpg

VirtualBox_KLUE2_29_04_2016_01_15_42.jpg
この画面ですが、Debian8の壁紙なんですよ。Ubuntuじゃ無い。
これBasix3.0と同じですよねぇ。何故変えないのか不思議です。
まさか分離不能なシロモノなんでしょうか。GRUBのせい?

VirtualBox_KLUE2_29_04_2016_01_19_37.jpg
何か失敗してますねぇ。おかしいな、追加データをダウンロードして
再起動した後なんですが。

他のトリでHPが変化してるのはVoyager位でしょうか。そっちは徐々に
公開日が遅くなり現在は5月1日予定。

MX15 KDE added 18Apr2016 [Linux]

VirtualBox_MX15-KDE_28_04_2016_01_08_14.jpg
MX-15はXfce標準だからそれしか使ってなかったのです。チェックしていたら
いつの間にか、XfceとKDEが一度にインストールされるisoが公開されていた
ようです。ダウンロードして試してみましたが基本はLiveDVDもXfceです。
ログイン画面でKDEが選べます。実はMATE・LXDE・Icewm・OpenBox・GNOME
等のパッケージも有るようです。Debianベースなのでマルチデスクトップも
サポートしているのですね。ちなみにKDEの日本語化は、KDE設定の言語設定
では出来ません。KDEの日本語パッケージをinstallする必要があります。
VirtualBox_MX15-KDE_28_04_2016_01_19_04.jpg
LiveDVDでは最初から表示されていたアナログ時計が何かチェックしたところ
MX-Clocky Desktop Clockだそうです。名前からしてオリジナルでしょうか。
時間だけではなく、CPUやメモリの使用率が表示されてますね。
あっ、Ubuntuのリポジトリには来ているのにDebianのリポジトリにはFirefox
46.0が来ていないのか・・・。Debian標準は未だ氷イタチだからなのか?
そして夜、firefoxのupdate来ました。勿論MXのサーバーから、凄く遅いです・・・。

Manjaro-xfce-16.06-pre3 [Linux]

16.06のpre3が公開されました。早速ダウンロードって、先ほどupdateした
pre2と違うものなのだろうか・・・。
VirtualBox_Manjaro1606-3_27_04_2016_16_25_56.jpg
やはりpre2を更新した物とpre3の違いは無いのではないかと。