So-net無料ブログ作成
検索選択

大悲呪

大悲咒_002.jpg

『千手千眼観自在菩薩広大円満無礙大悲心陀羅尼』と言うより、
黃慧音の大悲咒(古梵音版)の歌詞カード悉曇編と言った方が良いでしょう。
歌に忠実なサンスクリットになっています。

So-netポイント

point.JPG

 so-netの接続サービス使っていると、毎月ポイントが貯まるんです。18年利用してますが、
このポイントがいつから始まったか記憶がないので放置してました。今年の4月に光接続に
変えてから、ちょっと気になってポイントを増やしてみようと、「ポイントポン」なるモノを毎日
1回廻してます。通常0~3ポイントになりますが、酷い時は月の半分が0ポイントで、今月も
3割くらい0ポイントでした。3ポイントを越えたのは、50と100が1回づつでした。まぁ、ケチな
サービスだと思いつつ、今日も挑戦したのですが・・・、ごめんなさい。1000ポイントって当る事
有るのですね。絶対来ないと思っていました。

はっ、クリスマスプレゼントなのか?

十二宮の梵字

黄道十二宮.jpg

 古来より為政者の重要な義務に暦がありました。科学なんて発展していない大昔は、
暦を作るために天体観測しました。当然、密教にも陰陽道にも占星術があります。
そして黄道十二宮の星座にも梵字が割り当てられました。(種子集参照)

 おうし座とかに座が同じ文字なんですよ。だからそのままじゃ使えないよねぇ。

昔のHDD

2010年にマザボが異常を起こし、正常に起動できなくなったPCがあるのですが、
これ開発用に使っていたWindows98マシンなんです。MSDNとかVC++6.0が
入れてあったのですが、昔のプログラムのソース等も入ってます。このPCの
HDDがIDEの20GBで、今のマシンだと繋がらない。そこで接続キットか、外付け
HDDケースでも購入しようかと思ってのですが良いモノが転がっていました。
以前妹がマンションでフレッツ光を契約した時におまけで貰ったNECの中古PC、
ATA-133のようで2台目HDDが搭載可能になってました。早速HDDを取り出し
接続・起動してみたところ(もちろんスレイブに設定)見事に中身が確認できました。
ところがそこにはWDiffのソースがない、あれを作ったのはWindows95マシンだった
のです。となると、PC-9821AfのHDDの中だよ。IDEの500MBだったような気がする。
あれ、まさかSCSIじゃないよねぇ。まぁ昔のソースはバックアップとってあるけれど
保存してあるのがMOなんです。ドライブ動くかなぁ。それ以前にSCSI接続だし。
CD-Rにバックアップ取ってないか探してみよう・・・。

HDD修復顛末

多種修復ツールに足蹴にされ、面倒だからと後回しにしていたHDD修復ですが、
やっとやる気が出たので直してみました。
結論から言いますと、MBRとNTFSブートセクタ両方が異常値になっておりました。
MBRはパーティション開始位置が間違っており、NTFSブートセクタは管理情報に
異常がありました。前者を手作業で直し、後者はTestDiskで修復したところ
正常に読めるようになりました。ディスクチェック後に再起動して正常起動できましたので
問題無さそうです。
通常メインで使っているマシンで馬鹿なことしちゃダメですね。