So-net無料ブログ作成

Zenwalk 8.0 Beta3 [Linux]

VirtualBox_Zenwalk_02_04_2016_10_28_22.jpg
Slackware系Zenwalkの8.0 β3です。なかなか正式版になりませんねぇ。
インストールは相変わらずテキストベースですが、面倒事はほぼ自動で
やってくれますので、作業的にはGUIの他のインストーラと変わりません。
最近の何でも自動でやってしまう優れものには勝てませんが。
そして日本語対応なのにやはりフォントは入っていません。いきなり言語
設定すると豆腐になります。パッケージインストールは「Netpkg」と言う
ツールで行ないます。Synapticとは使い勝手も見た目も違いますが、
操作は簡単でした。日本語フォントはsazanami-fonts-ttfしか見当たりません。
他のフォントは手動でやるしか無いですね。日本語入力はiBusでanthy
だけみたいです。設定すれば日本語入力も可能です。またデフォルトの
ブラウザはChromiumで、システムの日本語化後は日本語で表示されます。
LibreOfficeは日本語化されないので、日本語パッケージをインストール
する必要があります。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

Ruriha

こんにちは。
日本語入力の設定について
~/.bashrcに下記を記述しましたが、日本語の入力が出来ませんでした。
export GTK_IM_MODULE=ibus
export XMODIFIERS=@im=ibus
export QT_IM_MODULE=ibus
アドバイスをいただけましたら、うれしいです。
よろしくお願いいたします。

by Ruriha (2017-02-24 19:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0