So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

Devuan Jessie 1.0 [Linux]

正式に1.0が公開されました。

Manjaro 17.0.2-pre4 [Linux]

まだpre版出すのですかぁ。取り敢えずダウンロード中。
わぁ、未だアップロード作業中だよ。見ているうちにファイルが増えてゆく。
VirtualBox_Manjaro1702_25_05_2017_17_22_30.jpg
という訳でハッシュファイルすらない状態で動作確認。
これWelcomeがpre3のままだよ。
VirtualBox_Manjaro1702_25_05_2017_17_23_38.jpg
変わってないはず。やっとsha1ファイルが登録されました。
VirtualBox_Manjaro1702_25_05_2017_17_32_01.jpg
VirtualBox_Manjaro1702_25_05_2017_17_34_06.jpg
何も変わってない?
VirtualBox_Manjaro1702_25_05_2017_17_36_05.jpg
uploadミスなんでは?260MBも更新来てます。
更新してもpre4にはなりません。
ミス決定。pre3のハッシュと一致。
> https://sourceforge.net/projects/manjarotest/files/xfce/17.0.2-pre4/manjaro-xfce-17.0.2-pre4-testing-x86_64.iso
このファイルはpre3と同じ内容です。
公式HPからリンクされているファイルは別ファイルの模様。

VirtualBox_Manjaro1702_25_05_2017_22_37_28.jpg
KDE版はpre4になっています。
VirtualBox_Manjaro1702_25_05_2017_22_49_00.jpg
起動。
VirtualBox_Manjaro1702_25_05_2017_22_50_21.jpg
ログイン画面。
VirtualBox_Manjaro1702_25_05_2017_22_54_38.jpg
時間帯が悪くってデータベースの同期にやたら時間がかかりましたが
アップデートは無いようです。
VirtualBox_Manjaro1702_25_05_2017_22_56_32.jpg
それで何が変わったのでしょうか。kernelのカウントは上がってるけれど。
VirtualBox_Manjaro1702_25_05_2017_23_01_48.jpg
増えてる?
VirtualBox_Manjaro1702_25_05_2017_23_05_23.jpg
言語パッケージ。
VirtualBox_Manjaro1702_25_05_2017_23_27_39.jpg
KDE版では必須。
VirtualBox_Manjaro1702_25_05_2017_23_30_10.jpg
KDE 5.10になれば。


VirtualBox_Manjaro1702_26_05_2017_00_44_53.jpg
やっと正しいpre4のダウンロード完了です。
VirtualBox_Manjaro1702_26_05_2017_01_04_41.jpg
インストールして確認。
VirtualBox_Manjaro1702_26_05_2017_01_06_28.jpg
ここらはKDEと変わりません。
あぁぁぁぁぁ、ここに変更点が出るのかぁ。改悪だぁ。
VirtualBox_Manjaro1702_26_05_2017_01_15_46.jpg
追加が必須に戻ってます。と思ったら追加しても日本語入力できない。
VirtualBox_Manjaro1702_26_05_2017_01_21_19.jpg
再起動しないと駄目になってる。

Mageia 6 rc [Linux]

RC版が公開されています。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_11_26_20.jpg
設定がたっぷりある上に起動が遅いような。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_11_29_47.jpg
うわぁ、日本語Welcome用意してあるんだ。流石。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_11_32_23.jpg
インストーラも作り込んで有りそう。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_11_33_45.jpg
不用品の排除からですか。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_11_34_57.jpg
そして始まるインストール。詳細設定は何時だろう。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_11_39_51.jpg
基本的にはPCLinuxOSと同じ流れですね。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_11_42_09.jpg
やはりrootのパスとか、ユーザ追加は初期起動で行なう模様。
ちなみにロケールとかキーボード・言語等はインストーラ内で設定
できませんので、Live起動時に手を抜かないように。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_11_43_40.jpg
再起動はユーザ自身で。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_11_44_24.jpg
DVD手動排除。Grub画面。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_11_46_43.jpg
パッケージの更新入ります。追加か?
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_11_47_37.jpg
そして謎のエラー発生。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_11_48_39.jpg
スルーしてユーザ登録等。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_11_49_55.jpg
ログイン画面。狭いよ。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_11_51_44.jpg
インストール時の解像度で起動しました。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_11_55_03.jpg
やはりKDEとは別の言語設定が用意されてますね。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_11_56_51.jpg
更新が来た。これって導火線だよね。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_11_58_12.jpg
どっさり来たぁ。62パッケージ更新です。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_12_03_46.jpg
お約束。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_12_05_42.jpg
ちょっと面倒な所にありますね。それにしてもLexmarkだらけ。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_12_07_29.jpg
やっとたどり着いた。(下のバーにアイコン有るのに・・・。)
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_12_09_19.jpg
デフォルトでAnthy導入済みでしたか。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_12_11_00.jpg
Mozcも導入済みだったぁ。
VirtualBox_Mageia6_25_05_2017_12_14_16.jpg
動作確認。

konalinux 4.0 blackjack 64bit(5/25版) [Linux]

さて、同じファイル名のisoが4つ目になりますがダウンロード中。
UNetbootinでUSBメモリに複写。
USBからライブ起動。
わっ、壁紙が違う。Conkyが簡易に戻ってる。
音楽再生中にインストーラを立ち上げるとノイズが。(変わってない)
今回は恐ろしいほどシンプルな壁紙ですね。
インストール終了時の再起動でbeep音が。
あれ、起動アニメーションにまで壁紙が出てる。ダブルカップ。
ログイン画面も同じ壁紙です。
Samba設定ファイルをUSBに保存し忘れた。natureOSから複写。
デスクトップ1_001.jpg
やっとスクリーンショットが公開できる環境に。
環境の再構築と音楽再生確認中。
デスクトップ1_002.jpg
実はお天気アプリが2つあることを最近知りました。
片方はパネル専用ですけど。Gamagorichoって何だよ?
デスクトップ1_003.jpg
そして音楽アプリ増量。

システム起動する度に音量コントロールの値が戻ってるような気が・・・。
動画再生も異常は認められませんでした。
> konalinux-4.0-blackjack_x86_64.iso 2017-05-25 12:41 1.7G
更新です。理研サーバ速すぎ。26MB/sかぁ。そしてハッシュ不一致。
理研サーバに有るisoファイル、またサイズが合いません。リトライしたら
サイズが増えた。でもまだ小さい。ダウンロードする度に大きくなるぞ。
もう少し成長を待ちます。これミラーの最中にぶち当たったのか?
ハッシュ一致。28MB/sでダウンロード完了。

> Kona Linux blackjack 64ビット版をリリース
正式発表来ました。
Conkyが詳細版になってる。インストール中。
そう言えば、blackjackだけはディスプレイの一番下の1ラインだけ
ノイズみたいな汚れみたいな線が入る事があるのは何故でしょう。
システムバーがまるで1ドット上にあるような。
最初の再起動のときだけDVDに妙にアクセスしますが何も入っていませんよ。
パッケージ追加完了、再起動。
Sambaいれて設定して、ファイルのコピーして。
デスクトップ1_001.jpg
更新が来て、ほぼ設定完了。やはり一番下の1ドットが汚い。
デスクトップ1_003.jpg
流石にここは変わってないです。
デスクトップ1_004.jpg
今度は正しく設定。
何だろう。Docky居ないよね。CPU稼働率が51%固定。Shutterが固まった?
タスクマネージャで強制終了しました。
設定やら外付けHDDからの音楽データ複写も終わって再生テスト。
やっぱりこれやばいわ。24bit/96kHzを再現しているかどうかは判らないけれど
ヘッドフォンから聞こえてくる音に迫力あるなぁ。

Parabola GNU/Linux-Libre MATE 2017.05.23 [Linux]

あのParabolaが半年ぶりにisoを更新しました。
VirtualBox_Parabola_24_05_2017_09_33_11.jpg
VirtualBox_Parabola_24_05_2017_09_34_43.jpg
壁紙変えちゃったの?前のあれが良かったのに。
VirtualBox_Parabola_24_05_2017_09_35_32.jpg
そして見当たらないインストーラ。Installation Guideを確認したところ、
完全マニュアルモードになっているようです。諦めたのか・・・。
VirtualBox_Parabola_24_05_2017_09_47_33.jpg
それではターミナルで手作業を・・・、無理。なんてフォントになってるんだぁ。
もしかして言語設定を英語にしたのがまずかったのか?デフォルトは何語?
VirtualBox_Parabola_24_05_2017_09_51_05.jpg
誰だよ、こんなフォントを指定したのは。ってシステムのフォントですか?
VirtualBox_Parabola_24_05_2017_09_54_15.jpg
この先生き残れるのか心配だ。
インストール作業終盤でなんか行き詰まった・・・。

konalinux 4.0 blackjack 64bit [Linux]

> konalinux-4.0-blackjack_x86_64.iso 2017-05-23 00:21 1.7G
あれま、今日はこれから豊川まで免許の更新に行くのに・・・。
それに実機でなくちゃテストできないか。
VirtualBox_Kona4BJ_23_05_2017_07_46_54.jpg
壁紙は32bitと同じですね。jpegが小さくなりませぬ。
VirtualBox_Kona4BJ_23_05_2017_07_57_41.jpg
取り敢えず、外科手術が出来ないブラックジャック状態。
VirtualBox_Kona4BJ_23_05_2017_08_01_22.jpg
動作できませんから。
VirtualBox_Kona4BJ_23_05_2017_08_08_22.jpg
パッケージ追加したら再起動。jack不在だとここまでか。


13:08 さて無事帰還したので実機インストール。起動ミュージック確認。
再生中にインストーラを起動するとノイズが入ります。(お約束)
HDDが2ドライブ、1ドライブが4分割更にFPD付きで結構面倒な構成です。
ちょっと間違えると復旧が大変。
デスクトップ1_000.jpg
作業終了。
デスクトップ1_001.jpg
再起動でアップデート。
デスクトップ1_002.jpg
samba設定完了。動作確認。
デスクトップ1_003.jpg
削ぎ落とされて少数精鋭。
ところでJackとBlackJackの音の違いはどのような再生環境を揃えれば
判るのでしょうか?取り敢えずヘッドフォンで聞いてみます。
ブラウザはFirefox ESRとMidoriだけですが、LibreOfficeとGIMP・
Inkscapeは入っているのですね。ゲームが有るのは謎。
あっ、デフォルトで「スクリーンのロック」が無効になってる。

> konalinux-4.0-blackjack_x86_64.iso 2017-05-23 15:54 1.7G (simosnet.com)
> konalinux-4.0-blackjack_x86_64.iso 23-May-2017 15:52 1.5G (ftp.riken.go.jp)
あらら修正か。しかし未だ正式発表なし。それより理研ミラーがぁ!
MD5とisoが別物になった。もっと問題が、理研ミラーのisoちぎれてる。
ダウンロードすると 1,622,810,624 byte になってます。
正しくは 1,822,425,088 byte になるはず。
物凄く絶妙に嫌なタイミングでミラーリング発生っぽい。
> konalinux-4.0-blackjack_i386.iso 2017-05-23 19:26 1.3G
こちらも更新。

・5/24 14:45
 24-May-2017 14:30 のミラーリングにより理研のisoファイルは
 正常なコピーになった模様です。
 と言った端からハッシュ不一致だと・・・。

> konalinux-4.0-blackjack_x86_64.iso.md5 2017-05-23 15:58 69
e25cefe41952c0bf144913c3147fec4d konalinux-4.0-blackjack_x86_64.iso
> konalinux-4.0-blackjack_x86_64.iso.md5 2017-05-23 15:58 69
5d2ecc1e509332e4d3e842d3ef5ffa79 konalinux-4.0-blackjack_x86_64.iso

これは一体何が起こっているのか?上がsimosnet.comで下が
ftp.riken.go.jpなのですが、さらに理研サーバの日付表記は
ソレじゃないはず!今日のいつ頃からか理研サーバの動きが変わってる。
それにしても同じタイムスタンプで内容が異なるのは何故?
理研のMD5は古いisoのハッシュと判明。ミラーが怪しくなってきた。
ちなみに理研のisoファイルはsimosnet.comにあるmd5ファイルと
ハッシュが一致します。つまり新しいisoです。
ブラウザ変えたりOS変えたりチェックに大混乱しました。
これが噂に聞く理研ミラーの怪か!
riken.jpg
理研サーバのftp.riken.jp/Linux/simosnet-livecd/ 以下が表記と動作に
加工されている模様。カーソルが消えてますが「Parent Directory」の上に
あります。リンク先はトップページに。実際には ftp.riken.jp/Linux/ が直上。

・5/25 00:15
> konalinux-4.0-blackjack_x86_64.iso 2017-05-25 00:10 1.7G
更に更新されました。

xfce4-weather-plugin [Linux]

先週くらいからかだんだん予報範囲が狭くなり、ついに表示されなくなりました。
ワークスペース 1_001.jpg
これは情報提供元の仕様が変わったか、サービス終了のどちらかかなぁ。
最新版の0.8.9(2017-02-16)はソースコードからか。
intltoolが古すぎるって怒られた・・・。入ってないだけの模様。導入。
次はmakefileが無いって怒られた。READMEの手順通りなのに・・・。
スキル不足。養成中。PPAを発見しました。Xenialは0.8.6-1らしい。
ワークスペース 1_002.jpg
0.8.9を導入できました。天気予報復活。

SharkLinux [Linux]

DistroWatchで紹介されていました。気になるのでインストールします。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_11_41_44.jpg
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_11_43_10.jpg
Live起動。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_11_44_00.jpg
解像度変更。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_11_44_43.jpg
インストーラは日本語フォントが無いと仰ります。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_11_47_01.jpg
VL-Gothic入れました。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_11_47_59.jpg
インストール中。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_11_56_05.jpg
正常に終了。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_11_56_56.jpg
DVD自動排除。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_11_57_11.jpg
Grub画面。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_11_58_06.jpg
ログイン画面。ユーザネーム選択の必要があります。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_11_59_29.jpg
起動すると同時に始まるupdate。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_12_02_06.jpg
終わればWelcome。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_12_02_27.jpg
日本語フォントはありません。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_12_04_46.jpg
フォント導入後。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_12_19_28.jpg
あれ、Blog書いているうちに画面が変わってる。右下の時計は
アレですよね。となると壁紙を変えているのはヤツですね。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_12_28_11.jpg
ターミナルの壁紙が問題です。配色考えてよ・・・。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_12_30_58.jpg
Fcitx-Mozc導入。
そしてとんでもないことが・・・。シャットダウン・再起動・ログアウトは何処に?
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_12_41_55.jpg
sudo rebootして動作確認。UbuntuベースのMATEですので日本語入力に
問題は無いと思われます。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_12_48_17.jpg
壁紙オートチェンジャと時計表示はMakuluと同じです。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_12_58_00.jpg
設定完了。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_13_06_56.jpg
LinuxでもGoogleDriveをローカル同様に扱えるようになったのか。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_13_11_18.jpg
フォントの動作確認。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_13_13_10.jpg
縦書の確認。BodhiLinuxで調整しているのだから、微妙に左右にブレる
文字位置が謎です。Bodhiが独自だったりして・・・。
VirtualBox_SharkLinux_22_05_2017_13_24_33.jpg
再起動等面倒なので標準的なFedoraメニューに変更しました。

ArchBang 200517 RC [Linux]

妙に短期でisoが更新されました。修正してくれたんですよね。
VirtualBox_ArchBang_21_05_2017_09_39_31.jpg
今回はVirtualBoxで問題なく起動できました。
VirtualBox_ArchBang_21_05_2017_09_46_57.jpg
GPartedは管理者権限が必要なのでメニューからは立ち上がりません。
VirtualBox_ArchBang_21_05_2017_09_49_28.jpg
見た目は何処も変わってませんよね。
あれ、前回はswapパーティションfileかなんて質問有ったっけ?
VirtualBox_ArchBang_21_05_2017_09_54_36.jpg
完了です。再起動。
VirtualBox_ArchBang_21_05_2017_09_58_14.jpg
コンソールでログイン画面がでたので・・・起動しません。
Live起動だけ直したの?
VirtualBox_ArchBang_21_05_2017_10_37_26.jpg
前のisoのLive起動時も似たようなメッセージだったような。

Manjaro GNOME 17.0.2-pre3-r3 [Linux]

昨日の今日なのですが何が変わったのか・・・。
VirtualBox_Manjaro1702_20_05_2017_11_10_34.jpg
なんて思い起動すればログイン画面。このパターンかぁ。
そうか!ログイン画面を変えたんだ!
VirtualBox_Manjaro1702_20_05_2017_11_13_04.jpg
こんな時はパス空打ちで・・・入れません。manjaroがpasswordです。
VirtualBox_Manjaro1702_20_05_2017_11_14_51.jpg
これは直さないのね。インストール以下略。変化確認できず。
VirtualBox_Manjaro1702_20_05_2017_11_24_59.jpg
再起動でリリース情報。さて何が変わったのやら。
VirtualBox_Manjaro1702_20_05_2017_11_29_52.jpg
Live起動であの「標準フォルダーの名前を・・・」が出るのに、インストール後は
強制的に日本語名なんですよねぇ。
VirtualBox_Manjaro1702_20_05_2017_11_37_18.jpg
SUSE Studio ImageWriterってopenSUSEのLiveUSB作成ツールですよね。
移植したのかな。
VirtualBox_Manjaro1702_20_05_2017_11_42_24.jpg
言語パッケージ。日本語はFirefoxだけ。
VirtualBox_Manjaro1702_20_05_2017_11_45_17.jpg
カーネルセレクター。
VirtualBox_Manjaro1702_20_05_2017_11_48_08.jpg
まだ更新されていない模様。
Fcitx-Mozc入れて、~/.xprofile書き換えて、LibreOfficeインストール。
などとチェック。ログイン画面以外何処が変わったのだろう。

Manjaro GNOME 17.0.2-pre3-r2 [Linux]

そう言えばGNOMEのpre3って確認しなかったから、r2が出ても
何が変わったのか判らないや。取り敢えず支障が出たのでしょう。
VirtualBox_Manjaro1702_19_05_2017_17_24_27.jpg
VirtualBox_Manjaro1702_19_05_2017_17_25_43.jpg
おっとLive起動でソレが可能になったの?
VirtualBox_Manjaro1702_19_05_2017_17_28_07.jpg
インストーラはここ!
VirtualBox_Manjaro1702_19_05_2017_17_29_04.jpg
インストーラWindowのサイズは誰が決めるのでしょう。
VirtualBox_Manjaro1702_19_05_2017_17_35_36.jpg
ログイン画面。
VirtualBox_Manjaro1702_19_05_2017_17_36_54.jpg
これGNOME-Nextになってるよね。
VirtualBox_Manjaro1702_19_05_2017_17_39_22.jpg
リリース情報等。
VirtualBox_Manjaro1702_19_05_2017_17_44_39.jpg
日本語入力IMは導入されておりません。手動で導入。
VirtualBox_Manjaro1702_19_05_2017_17_47_17.jpg
やはりこれだけでは日本語入力できないようです。
VirtualBox_Manjaro1702_19_05_2017_17_49_45.jpg
追加してリログイン。
VirtualBox_Manjaro1702_19_05_2017_17_51_44.jpg
Fcitx-Mozc動作確認。
VirtualBox_Manjaro1702_19_05_2017_17_53_46.jpg
Office関連導入されていないのでインストールします。
VirtualBox_Manjaro1702_19_05_2017_17_56_12.jpg
一度ログアウトしないとメニューが更新されません。
VirtualBox_Manjaro1702_19_05_2017_17_57_40.jpg
5.3.3.2で動作確認。
VirtualBox_Manjaro1702_19_05_2017_18_01_59.jpg
インストールします。
VirtualBox_Manjaro1702_19_05_2017_18_03_49.jpg
縦書表示は不完全です。これって5.3.3.2ですからシステムの問題?
VirtualBox_Manjaro1702_19_05_2017_18_07_35.jpg
最近使った何か。

r3が出てます。何処が変わったのでしょう。

シローレーカーの謎

デーヴァナーガリーの特徴である文章を貫く上の線。あれはシローレーカーと
呼ぶとどこのHPにも書かれています。ではどんな綴なのでしょうか。しかし
全ての資料がカタカナ表記なのです。そんな馬鹿な、シローレーカーは
日本語なのかぁ!ヒンディの表現なのだからデーヴァナーガリーで検索すれば
見つかるはず。早速・・・、あれ簡単には見つからないらしいぞ。それは
日本語とヒンディの発音の違いに問題があるのでした。あちらは子音も母音も
多すぎる。
「सिरोरेका」そんな単語は見つかりません。「सिलोलेका」無理。「सिलोरेका」ダメ。
「सिलोलेका」根本的に間違い。試行錯誤の結果「शिरोरेखा」であるらしい。
翻訳すると「アップストローク」となるので正しいのではないでしょうか。
ラテン表記で「śirorekhā」になります。片仮名で表すにはちょっと面倒な文字列。
shot-2017-05-19_10-29-03.jpg
これでインド関係者からクレームが付かなければ正解のはず。


> konalinux-4.0-jack_x86_64.iso 2017-05-19 22:47 2.0G
> smplayerとsmtubeのdebian用のリポジトリができました。
smplayer関連の変更だそうです。
> konalinux-4.0-blackjack_i386.iso 2017-05-21 17:37 1.3G
追加。

KonaLinux UpdateManager [Linux]

VirtualBox_KonaLinuxPro_18_05_2017_09_17_29.jpg
起動時にUpdate Managerが起動するのですが、10分以上放置しても
黙ったままです。強制終了できないし、異常かと思って再起動しても
同じ状態。関連ファイルロックされているためapt upgradeで処理
することも出来ません。Update Managerを起動せずに処理するか。
仮想マシンは例の1分30秒待ちが有るので再起動も長い。
VirtualBox_KonaLinuxPro_18_05_2017_12_15_39.jpg
そしてBlenderに振り回されている状態です。金属光沢が・・・。
VirtualBox_KonaLinuxPro_18_05_2017_12_36_40.jpg
金属は難しいので逃げました。
VirtualBox_KonaLinuxPro_18_05_2017_12_43_52.jpg
煉瓦!

VirtualBox_BodhiLinux410_18_05_2017_16_00_03.jpg
こちらは拡張工事中。

MateRevenge OS 2017.05 [Linux]

この際MATE版もチェック
VirtualBox_MateRevenge_18_05_2017_01_26_11.jpg
インストーラが2つ用意されてます。専用の方は何処かで見たような。
結構面倒なのでCalamaresにした方が無難です。
VirtualBox_MateRevenge_18_05_2017_01_30_14.jpg
難は無しで。ちなみに専用版はDebianの面倒な方に近いです。
VirtualBox_MateRevenge_18_05_2017_01_36_53.jpg
終了したら再起動。DVDは手で抜いて。
VirtualBox_MateRevenge_18_05_2017_01_39_32.jpg
ログイン画面。
VirtualBox_MateRevenge_18_05_2017_01_40_47.jpg
起動しました。ちなみにMATEは最初から日本語表示です。
VirtualBox_MateRevenge_18_05_2017_01_42_32.jpg
そしていきなり更新パッケージが110個あります。
VirtualBox_MateRevenge_18_05_2017_01_47_52.jpg
日本語フォントを入れたくなりますよね。
VirtualBox_MateRevenge_18_05_2017_01_49_31.jpg
すでに深夜なので通信は快適です。
VirtualBox_MateRevenge_18_05_2017_01_50_49.jpg
ついでにFcitx-Mozcも導入。
VirtualBox_MateRevenge_18_05_2017_01_54_16.jpg
実は日本語化が中途半端だったのですが、再起動すると完全になります。
VirtualBox_MateRevenge_18_05_2017_01_55_33.jpg
うん、新しい。
VirtualBox_MateRevenge_18_05_2017_01_57_39.jpg
日本語IMも問題なし。
VirtualBox_MateRevenge_18_05_2017_02_03_09.jpg
フォント導入。
VirtualBox_MateRevenge_18_05_2017_02_04_51.jpg
LibreOffice 5.3.3ですね。
VirtualBox_MateRevenge_18_05_2017_02_07_10.jpg
横書き確認。
VirtualBox_MateRevenge_18_05_2017_02_09_07.jpg
縦書は微妙。
そうそう海洋堂の「タケヤ式自在置物 不動明王」が七月に発売される
そうなのです。ちょっと欲しいかも。ちなみに例の阿修羅像は129,800円。
阿修羅には手が出せません・・・。

OBRevenge OS 2017.05 [Linux]

OBってOpenboxなんです。他にMate RevengeとKRevengeがあります。
VirtualBox_OBRevenge_17_05_2017_22_49_49.jpg
Archベースなんですが日本語対応していたはず。
ちなみに今回は普通に解像度変更できます。
VirtualBox_OBRevenge_17_05_2017_22_54_13.jpg
このインストーラを見ると期待してしまいます。
VirtualBox_OBRevenge_17_05_2017_22_55_17.jpg
ほら、インストーラだけでも日本語化されてます。
VirtualBox_OBRevenge_17_05_2017_22_57_34.jpg
インストール中。
VirtualBox_OBRevenge_17_05_2017_23_03_01.jpg
再起動。DVD手動排除。
VirtualBox_OBRevenge_17_05_2017_23_04_08.jpg
ログイン画面は多少日本語化されてます。
VirtualBox_OBRevenge_17_05_2017_23_05_20.jpg
起動しました。微妙に日本語がぁ。
VirtualBox_OBRevenge_17_05_2017_23_08_55.jpg
Openboxは英語ですよ。2月の版とだいぶ変わってますが、もしかして
また再起動したら日本語化されるのでしょうか。
VirtualBox_OBRevenge_17_05_2017_23_26_23.jpg
アップデートマネージャでの取り込みが遅すぎて進みません。
時間帯が悪いですねぇ。
VirtualBox_OBRevenge_18_05_2017_00_16_13.jpg
やっと更新が終わって再起動。うはぁ、メニューが日本語化されてる。
VirtualBox_OBRevenge_18_05_2017_00_18_33.jpg
フォントを入れましょう。
VirtualBox_OBRevenge_18_05_2017_00_35_46.jpg
日本語IMが必要です。
VirtualBox_OBRevenge_18_05_2017_00_37_23.jpg
導入します。
VirtualBox_OBRevenge_18_05_2017_00_41_39.jpg
Conkyの設定ファイルで動作確認。
VirtualBox_OBRevenge_18_05_2017_00_44_35.jpg
Dockyもいる。
VirtualBox_OBRevenge_18_05_2017_00_48_14.jpg
ターミナルを起動しただけですよ。自己主張的状況。

Manjaro 17.0.2-pre3 [Linux]

Xfce・KDE・GNOMEのPre3が公開されようとしています。ファイルは見えますが
まだダウンロード開始できません。しばらく待ってダウンロード可能になりました。
VirtualBox_Manjaro1702_16_05_2017_22_40_56.jpg
Live起動。
VirtualBox_Manjaro1702_16_05_2017_22_49_03.jpg
本起動。
VirtualBox_Manjaro1702_16_05_2017_22_51_21.jpg
さて何が変わったのやら。kernelのマイナーカウントだけは確認。

PCLinuxOS 2017.05 "KDE" [Linux]

5月号が公開されました。日本ミラーサーバは未だ複写されていません。
ブラジルサーバはなぜか切られます。Netherlandsサーバは、オランダから
なのに妙に速いよ。6MB/s出るのですねぇ。
VirtualBox_PCLinuxOS-KDE_16_05_2017_15_26_44.jpg
ダイレクトにインストール。
VirtualBox_PCLinuxOS-KDE_16_05_2017_15_33_52.jpg
再起動。DVD自動排除一時停止付き。
VirtualBox_PCLinuxOS-KDE_16_05_2017_15_36_14.jpg
各種設定後ログイン画面。
VirtualBox_PCLinuxOS-KDE_16_05_2017_15_37_26.jpg
起動したら日本語化。
VirtualBox_PCLinuxOS-KDE_16_05_2017_15_39_11.jpg
うん、まだ重い時間帯じゃない!
VirtualBox_PCLinuxOS-KDE_16_05_2017_15_40_20.jpg
お湯が沸く前にコーヒータイムが終わる。えっ、水汲む前に終わった。
VirtualBox_PCLinuxOS-KDE_16_05_2017_15_42_21.jpg
キーボード・ローカルタイムその他設定。
VirtualBox_PCLinuxOS-KDE_16_05_2017_15_44_17.jpg
強制再起動で日本語ログイン画面。
VirtualBox_PCLinuxOS-KDE_16_05_2017_15_45_44.jpg
残すはIM関連。
VirtualBox_PCLinuxOS-KDE_16_05_2017_15_47_00.jpg
KDEは5.8.6。
VirtualBox_PCLinuxOS-KDE_16_05_2017_15_48_21.jpg
SCIMが自動インストールされてました。
VirtualBox_PCLinuxOS-KDE_16_05_2017_15_51_18.jpg
キーボード設定して、日本語以外全解除。
VirtualBox_PCLinuxOS-KDE_16_05_2017_15_54_57.jpg
IM設定すると推奨されたので導入。(導入しないと動作しないアプリが出ます。)
VirtualBox_PCLinuxOS-KDE_16_05_2017_15_57_25.jpg
日本語入力できました。
VirtualBox_PCLinuxOS-KDE_16_05_2017_16_01_00.jpg
Qt5のパッケージは無い模様。従って日本語入力不可。

KDE neon Developer Edition [Linux]

開発者版はKDE 5.10の試作になっています。
VirtualBox_KDEneonD_16_05_2017_09_50_48.jpg
壁紙が(略)。
VirtualBox_KDEneonD_16_05_2017_09_51_45.jpg
Kinfocenter。
VirtualBox_KDEneonD_16_05_2017_09_55_53.jpg
インストーラのデザインも。
VirtualBox_KDEneonD_16_05_2017_09_57_39.jpg
インストーラ自体に変更は無いようです。
VirtualBox_KDEneonD_16_05_2017_10_01_30.jpg
再起動。DVD自動排除、停止付き。
VirtualBox_KDEneonD_16_05_2017_10_03_01.jpg
ログイン画面。
VirtualBox_KDEneonD_16_05_2017_10_04_24.jpg
アップデートが来てます。
VirtualBox_KDEneonD_16_05_2017_10_07_55.jpg
2段階アップデートかぁ。
VirtualBox_KDEneonD_16_05_2017_10_12_23.jpg
この範囲に更新はなかった模様。
VirtualBox_KDEneonD_16_05_2017_10_18_23.jpg
さてテスト。
VirtualBox_KDEneonD_16_05_2017_10_25_07.jpg
Kateクリア。
VirtualBox_KDEneonD_16_05_2017_10_37_15.jpg
5.3.3.2導入。
VirtualBox_KDEneonD_16_05_2017_10_40_33.jpg
未変換文字列が表示されています。改善されてますね。
VirtualBox_KDEneonD_16_05_2017_10_41_56.jpg
弐式表示チェック。
VirtualBox_KDEneonD_16_05_2017_10_46_19.jpg
縦書確認。あぁ、Windows用のフォントだった。縦ピッチが違ってる。
VirtualBox_KDEneonD_16_05_2017_11_09_44.jpg
Linux版に入れ替え。


VirtualBox_kubuntu1704_16_05_2017_12_20_23.jpg
ついでにKubuntuのKDEをupdate。

中身がランサムウェアかどうかは判りませんが、ここ数日知らない
メールアドレスから添付ファイル付きのメールが沢山来てます。
登録されていれば直接迷惑メールフォルダに叩き込まれますが、
新規も結構増えてます。受信しているメアドすら迷惑メールアドレス
として登録してあります。スパム多すぎ。仮想マシンのXP Modeで
実行して試そうかな。
winxp01.jpg
何故更新が来るの?古い更新が掛かってなかったのか・・。
導入と更新だけしかしていなかったのでFirefoxやGoogle日本語入力を
インストールして多少使えるように。

KonaLinux リアルタイムカーネル [Linux]

> リアルタイムカーネルバージョンアップ(Kona linux 4.0 と 3.0)
早速4.9.27-rt17に入れ替え。
デスクトップ1_001.jpg
取り敢えずヘッドフォンでハイレゾ音源再生中。
やはりラテン語の合唱付きBGMは良いなぁ。(アニメのサントラだけど)

Neptune Plasma 5 20170512 [Linux]

isoファイルが更新されました。
VirtualBox_Neptune_14_05_2017_10_41_46.jpg
VirtualBox_Neptune_14_05_2017_10_44_26.jpg
インストーラ起動。
VirtualBox_Neptune_14_05_2017_10_50_22.jpg
エラーが出て言語設定が出来ません。
VirtualBox_Neptune_14_05_2017_10_59_46.jpg
再起動。DVD自動排除。排除後の処理に大量にエラーが出ます。
VirtualBox_Neptune_14_05_2017_11_02_04.jpg
英語でインストールしても日本語なログイン画面。
VirtualBox_Neptune_14_05_2017_11_03_39.jpg
すごく謎ですが日本語化されたKDE。
VirtualBox_Neptune_14_05_2017_11_04_48.jpg
言語設定等も英語なのですが。
VirtualBox_Neptune_14_05_2017_11_06_47.jpg
タイムゾーンまでを日本に設定。
VirtualBox_Neptune_14_05_2017_11_08_30.jpg
キーボードも英語なので日本語キーに変更。
インストーラでぶっ壊れていたkde-l10n-jaが絡んでupdateにエラーが
出ますので処理したほうが良さそうです。
VirtualBox_Neptune_14_05_2017_11_23_44.jpg
synapticを導入、FcitxとFcitx-Mozcを導入。
VirtualBox_Neptune_14_05_2017_11_26_18.jpg
入力メッソッド設定。これでも駄目か。
VirtualBox_Neptune_14_05_2017_11_34_12.jpg
Fcitxがデフォルトで起動していないので強制起動してテスト。(要設定かな)
VirtualBox_Neptune_14_05_2017_11_37_02.jpg
KWite入力不能。あれ?パッケージは?
リポジトリにfcitx-frontend-qt5がありません。
VirtualBox_Neptune_14_05_2017_11_44_38.jpg
えっ?!だめだこりゃ。
VirtualBox_Neptune_14_05_2017_11_46_15.jpg
wheezyだったのかぁ・・・。サポートは来年5月末までです。
前の20件 | -